指紋認証で高い安全性確保 富士電機機器制御 操作、立ち入りを制限指紋認証押しボタンSW発売

2010年5月19日

富士電機機器制御(伊藤文夫社長)は、操作表示機器Harmonyシリーズとして、「指紋認証押しボタンスイッチXB5Sシリーズ」を14日から販売開始した。販売価格は4万7500円からで、初年度700台の販売を計画。 新製品は制御盤や機械の安全施策の始動操作などを、指紋認証でアクセスする人を特定するもので、産業用途向けでは業界で初めてのもの。 従来、この種の対応策としてキースイッチやパスワード、カードキーなどを使って行っていることが多いが、紛失や盗難、番号忘れ、複製といった様々な課題があった。指紋認証は、こうした課題を解消して、制御盤の安全性確保や立ち入り制限・操作禁止を実現できる。 指紋の登録・削…