操作用スイッチ主要各社の重点製品 サンミューロン「KC」小形ライトスイッチ 信頼性高いツイン接点を採用

2010年4月28日

サンミューロンは、各種操作用スイッチをはじめ、各種LED表示灯・液晶ディスプレイなどを幅広く品ぞろえしている。 このうちKC小形ライトスイッチは、ソフトなデザインとタッチ感、ツイン接点採用の微少負荷に強いプリント基板形の照光式押しボタン式スイッチとなっている。 クリック感のないタイプも追加し、ラインアップも充実している。 KC形は、6、8、10、12ミリの4種類のボタンサイズがそろっており、スイッチ全長を18ミリに統一しながら、本体の高さも12ミリの短胴構造になっている。これらによって、パネルデザインに統一感が生まれる。 また、操作感触も手触りにこだわったR面仕上げのコーナーなど、細部にこだわ…