焦電型赤外線センサを発売 村田製作所

2010年4月28日

村田製作所は、表面実装対応の世界最小・最薄型の焦電型赤外線センサ「IRS―Bシリーズ」の発売を開始した。サンプル価格約200円。月産能力は100万個。 同社では、独自のパッケージング技術と焦電セラミックス材料の改良により、さらなる小型化・薄型化を実現した。 IRS―Bシリーズは、世界最小、最薄サイズ(4・7×4・7×2・4ミリ)で、同社従来品に比べ、体積約50%、高さ約10%小型化。一般的なリード品と比べると体積約20%、高さ約50%と圧倒的な小型・薄型化を実現した。 業界唯一の鉛フリーはんだリフロー表面実装対応、高感度で、独自のパッケージング技術により、優れた耐電磁波ノイズ特性を実現した。 …