山洋電気 「EtherCAT」インタフェース搭載 高速応答で制御性が向上FAコントローラ発売

2010年4月28日

山洋電気は、FA用途に使えるコントローラ「SANMOTION C」のラインアップに、高速フィールドバス「EtherCAT」インタフェースを搭載し、CPUの処理能力を高めたモデルを6月1日から発売する。今年度150台、来年度400台の販売を計画。 新モデルは、100Mbpsの高速かつ高信頼性の通信ができるフィールドバス「EtherCAT」インタフェースをCPUに搭載したことで、FA装置・システムの応答性能が高速かつ制御性が向上し、タクトタイムが大幅に短縮できる。 また、CPUの形状も高さ120×135×奥行き100ミリと、同社従来品比体積で33%削減して小型化を図っており装置・システムの省スペー…