トータルソリューションでコストダウン 東研が提供するRFID活用の工程管理システム 作業実績収集をベースに工程管理

2010年4月21日

『非接触ICカードマルチ端末』(マーステクノサイエンス開発)を活用したRFID工程管理システムで実例をあげて見た。 このシステムでは、作業指示書と作業員カードにRFIDを利用している。作業指示書の表示面には指示内容を印字し、RFタグの中に指示情報を書き込む。 実際の作業手順は、マルチ端末の上に指示書を置いて作業開始を登録する。 次に、IC作業員カードを端末にかざして工程や作業を選択して作業を開始する。 終了時も作業指示書タグとIC作業員カードをかざして出来高数を登録する。 作業開始が登録された時点で、進捗管理用PCには作業名称と作業員が紐づいた形で表示されているので、誰が、どの作業を、どのくら…