頑健性・高信頼・長寿命そして低価格実現 FAパソコンへの期待とコンテックの取り組み 装置の小型化・コスト削減・省エネに貢献

「FAパソコン」は、今や工作機械などのマシン制御、生産指示や設備監視のHMI端末といった工場での利用に留まらず、交通、ライフライン、ビル管理、駐車場、医療検査、アミューズメント、店舗セキュリティなど、幅広い分野で活用されている。

ICT化や画像処理、音声認識などの高度な処理を行う設備を設計する上で、コストメリットが極めて高い「パソコン機能」を利用するという発想は、いわゆる「パソコン」を取り巻く技術が急速に進化している背景から見れば必然的と考えられる。しかしながら、システムトラブルが直接損益につながる産業分野や社会インフラ分野での設備機器としては、機能面での実現性に加えて、頑健性・高信頼・長寿命が必須条件である。

「FAパソコン」は、「パソコン機能」が実現され、かつ、これらの条件を満足する機器としてますます期待が高まっている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG