Fa関連機器商社 今年の見通しと取り組み 「もの売りから、こと売り」へ

2010年1月27日

制御機器市場は大きな転換期にあると思う。自動車、工作機械、半導体、電子部品など大量生産型や資本財の主要業種が生産の海外移転を進めており、既存の国内市場は縮小傾向にある。国内の制御機器市場はよほどの新製品が開発されない限り、景気が回復しても70%程度に止まる。 一方で、制御機器そのものも汎用性が強まり、顧客は安くて早くて支払い条件の良いところから買うように変わった。制御機器メーカーと一緒にお客様を啓蒙して開拓する時期から成長期を経て成熟へと変わり、販売競争になった。これに巻き込まれたら、売り上げ規模の拡大ばかり競うようになり、当社のDNAとかけ離れてしまう。 「ローコストオートメーションの提供」…