星和電機 国内初の防爆エリアで使用可能 交流・直流電源が共用安全増防爆形LED照明を発売

2010年1月27日

星和電機は、LED照明器具「ペルピュールシリーズ」の新ラインナップとして、国内初となる防爆エリアで使用可能な交流・直流両用形の安全増防爆形LED照明器具(型式LGLA)を開発、3月1日から発売する。オープン価格。 現在、石油化学プラントの照明設備には、常用電源を交流、非常電源を直流で運用している設備が数多くあるが、交直両用点灯形の照明器具としては主に白熱灯が設置されている。しかし、白熱灯はエネルギー消費効率が悪いことから、将来的に市場からなくなる可能性が高まっている。 同社では、石油化学プラント用白熱灯の代替製品として、交流電源と直流電源の両方で点灯可能な安全増防爆形LED照明器具LGLAを開…