人事 富士電機システムズ (1月1日付)

〔ドライブ事業本部エネルギー・環境ソリューション統括部〕

▽副統括部長(富士電機ハイテック社長)新井信治▽同兼筑波テクニカルセンター長(TDKラムダ)井口吉裕▽統合推進部長(経営企画本部経営戦略室主席)鈴木浩一▽SP第1営業部長(TDKラムダ)齋藤憲一▽SP第2営業部長(同)初見博▽SPエンジニアリング部長(同)宮田信幸▽SPサービス部長(同)巻嶋友秋▽SP事業管理部長(同)江口敏晴▽筑波テクニカルセンター品質保証部長(同)青木幸雄▽FH営業部長(富士電機ハイテック営業部長)酒井康徳▽FH業務部長(富士電機ハイテック業務部長)竹田幸生▽松本テクニカルセンター長兼松本テクニカルセンター工務部長(富士電機ハイテック松本事業所長)保坂一喜▽松本テクニカルセンター開発技術部長(富士電機ハイテック設計開発部長)伊藤裕巳▽松本テクニカルセンター生産技術部長(富士電機ハイテック生産技術部長)松本伸夫▽松本テクニカルセンター品質保証部長(富士電機ハイテック品質保証部長)深井祐二▽松本テクニカルセンター技術企画室長(富士電機ハイテック松本事業所副事業所長)山形繁男▽松本テクニカルセンター総務部長(富士電機ハイテック取締役総務部長)但住敏之

〔ドライブ事業本部〕

▽鈴鹿製作所製造部長(ドライブ事業本部鈴鹿製作所回転機製造部長)古谷哲也

〔発電プラント事業本部〕

▽火力統括部バイナリープロジェクトゼネラルマネージャー(火力統括部主席)村上広

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG