2010年わが社の経営戦略 躍進するFA・制御機器メーカー 真の情報技術提供で新時代開拓

2010年1月6日

今年の世界経済は中国を中心に展開することは間違いないと見られる中で、「これからの日本の産業はどうなるのか」と問いかけて来る方が多い。私はそんな質問に対し「慌てることはありません。日本の技術の真価がどこにあるのか見失わなければ」と答えている。日本人が最も得意な分野、5000個から5万個の部品を駆使したハイブリッド技術は世界に誇れる技術である。ECO技術、自動車、半導体製造装置、液晶製造ラインの搬送技術、新幹線など鉄道技術、原子力発電所建設、MEMS技術など世界で戦える技術はいくらでもある。ハードウェアに付加価値がなくなった現在、不可能を可能にする知恵と研究心はもちろん、今の日本人に最も求められる…