2010年わが社の経営戦略 新体制を融合し総合力を発揮

2010年1月6日

2010年1月1日付けで、社名をMTLから「クーパー・インダストリーズ・ジャパン」に変更した。2年前に米・クーパー社の防爆事業部門であるクランス・ハインズ傘下として活動していたが、MTLとの連携を強めて日本市場を開拓するために社名を変えた。 クーパー社は事業別に8つの部門に分かれ、日本には防爆のほか、ヒューズ、ブスバー関係のブスマン、工具関係のツールの3部門がある。 今年は「クーパー」の名前を広めるのが最大の課題で、展示会やセミナーなどを積極的に開催し、浸透を図っていく計画だ。 特に防爆関係は両社が一緒になったことで、クランス・ハインズが電気防爆、MTLが計装防爆を、1社で提供することが可能に…