2010年わが社の経営戦略 国内生産で中国製と対抗

2010年1月6日

昨年の状況として、国内向けは設備投資が大幅に抑制されたことなどで大きな影響を受けたが、海外向けはインドを含めたアジア向けが急成長しており、この分野の売上は前年の倍に近い状態となった。また、欧州向けも景気が良かった頃の状態に戻っており、フル生産体制で臨んでいる。 今年、特に取り組んでいかねばならない最大の課題は、中国製品とコスト面でどう対抗していくかという点だろう。世界で一番安くて品質の高い製品を供給していくためには、社内のコストダウンが最も重要なポイントで、これに応えるため社内で合理化を推進し中国製品と対抗していきたい。 中国製品との戦いはここ数年の課題でもあるが、今年の基本的経営方針として「…