2010年わが社の経営戦略 開発優先で市場への浸透&拡大

2010年1月6日

当部の2010年3月期売上げは前期比横ばい程度が見込まれる。昨年1月からの落ち込みが8月頃まで続いたが、10月頃からは受注が急速に回復してきており、09年下期は上期比150%以上の水準になるだろう。 半導体、電子部品関連の製造装置は、中国市場の好調さを背景に、日本、中国、韓国メーカーが投資を進めている。韓国はソーラーやリチウム電池でも一気に投資をかけようとしており、PLC「FA―M3R」の需要が大きく期待できる。またCO2削減、省エネの観点からのソリューション提案や、以前販売していたYEWMACの置き換えにFA―M3Rとパソコンでのリプレース提案で引き合いが増加、当社の販売代理店がエンジニアリ…