「AUTOMATICA2010」来場対象は・・・

2010年1月6日

今日、オートメーション化を必要としない製造工程、業界はほとんどない。包括的な出展製品群でニーズに応えるAUTOMATICAの来場対象は、大企業から中小、そして新規参入企業まで企業規模に関わらず、デベロッパ、デザイナー、製造プランナー、プロジェクトエンジニア、製造・プラントマネジャー、CEOなどだ。 また、来場対象となる業界としては、自動車製造・サプライヤ、エレクトロニクス、金属加工、プラスチック、医薬、化粧品などに加え、飲料・食品、包装、情報・コミュニケーション、航空・宇宙、紙・印刷、木材加工、建設業界なども含まれる。