Fa関連機器の最新製品・技術動向 ユーザーのコスト追求が追い風 ボックス・ラック

2010年1月6日

ボックス・ラックの需要裾野は、非常に広いだけに景気の影響を極端に受けづらい製品と言われているが、昨年の世界同時不況の影響はさすがに避けられなかったところが多い。それでも、データセンターや携帯電話の基地局需要などは、さほど落ち込むことなく、堅調に推移した。 今年は昨年後半の回復基調が本格化することが予想され、08年の水準超えが見込まれている。社会インフラ整備と建設着工、情報通信分野を中心とした科学技術関連投資などが進めば十分可能性がある。 標準ボックスは年々、ユーザーの利便性を高めている。短納期、均一な品質、気密性、環境保護、海外規格適合による採用効果のほかにユーザーがこれまで外注していた鉄板加…