サンワテクノス社長に松尾専務昇格

サンワテクノスは6月27日付けで、田中裕之代表取締役会長兼社長が代表取締役会長に専任し、後任の代表取締役社長に松尾晶広代表取締役専務執行役員が昇格する。田中社長は2017年6月から社長を務めていた。

 松尾晶広(まつお・あきひろ) 1961年8月11日生まれ、61歳。84年3月福岡大学法学部法律学科卒業。同年4月山田工業(現サンワテクノス)入社。2011年10月電子営業部長、15年10月上海サンワテクノス薫事副総経理(出向)、18年4月執行役員、上海サンワテクノス薫事総経理(出向)、20年取締役上席執行役員、中国地域統括部長、上海サンワテクノス薫事総経理(出向)、アジア太平洋地域統括部長(現任)、サンワテクノスシンガポール取締役社長(現任)、サンワテクノスマレーシア取締役社長(現任)、サンワテクノスインドネシア取締役社長(現任)、サンワテクノスフィリピン取締役社長(現任)、21年6月営業部門電子部門長(現任)、22年6月代表取締役専務執行役員(現任)。福岡県出身。