東ソー、山口県周南市の南陽事業所にCO2回収と原料化設備を新設

東ソーは、二酸化炭素(CO2)を回収して原料として使用する設備を南陽事業所(山口県周南市)に設置する。同設備では、回収したCO2を当社主力製品であるイソシアネート製品の原料として使用する計画で、CO2回収量は年間約4万トン。2024年秋頃の運転開始を予定している。

https://www.tosoh.co.jp/news/release/2023/20230427.html