iot動向 の検索結果

【IoT動向】IDC 国内IoTセキュリティ製品市場予測 16年518億円→21年1250億円へ

サイバー脅威で需要拡大 IT専門調査会社IDC Japanは、国内IoTセキュリティ製品市場の2017年~21年の予測を発表した。16年の国内IoTセキュリティ製品市場規模は、前年比27.5%増の518億円。16年から21年は19.3%の年間平均成長率で成長し、21年の市場規模は1250億円と予測している。 ■5年で2倍超に 国内IoTセキュリティ製品市場で、ハードウエア製品市場の16年の市場規模は144億円で、21年には16年の2倍の291億円に拡大。ソフトウエア製品市場は、16年の市場規模は374億円で、21年には960億円に拡大すると予測している。 ハードウエア製品は、現状は製造機械の稼…


【IoT動向】ボーダフォン 17年~18年度版IoT普及状況調査リポート アジア企業で急拡大

ボーダフォン(日本法人:ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ・ジャパン)は11月6日、グローバルのIoT普及・利用状況をまとめた最新レポート「2017-2018年度版ボーダフォンIoT普及状況調査レポート」を発表した。 同レポートはボーダフォンが毎年発表しているもので、今年で5回目。13カ国1278人のビジネスリーダーに「市場の状況」「ビジネス上の利点」「普及推進」「今後に対する楽観的考え」という4つのポイントでインタビュー調査をしてまとめている。今回の主なトピックスは、アジアの急成長とIoT普及の分岐点への到達。IoT接続したデバイスを利用するアジア企業の数が、2013年12%だったの…


【IoT動向】ベライゾンCIOヴィック・バガッド氏語る IT革新を推進する最新トレンド

IoT時代を成功に導く ベライゾンは、アメリカ・ニューヨークを拠点とし、アメリカ国内だけで1億1390万件超の契約数を持つ無線通信事業をはじめ、グローバルで無線・有線通信サービスを提供する通信大手。世界で16万1000人以上の従業員がおり、2016年度には1260億ドル(約14兆円超)の売り上げを上げるなど、世界のIT・ネットワーク業界に大きな影響力を持っている。このたびCIOであるヴィック・バガッド氏が来日し、IT変革を推進する最新トレンドと、CIOの役割について語った。 ■フォーカス分野3点 はじめに、同社がフォーカスしている分野が3つあるとし、1つ目に「インテリジェントネットワーク」を挙…


ARCアドバイザリ・グループ、オートメーション新聞など協賛「第18回ARC東京フォーラム2016」 開催 IoT動向で高い関心

ARCアドバイザリ・グループ主催、オートメーション新聞など協賛の「第18回ARC東京フォーラム2016」が、東京・両国のKFCホールで12日開催され、過去最高の約240人が参加した。 今年のフォーラムは、「変革する産業:イノベーションの新時代を拓く」をテーマに、デル、ABB、三菱電機、横河電機、ウォーターフォール・セキュリティ・ソリューションズ、ベントレー・システムズなどの企業がプレゼンテーションを行った。 計測自動制御学会(SICE)協賛のパネル討論には、日立製作所、日揮、東京ガスからパネリストが参加し、「情報主導型生産システムへの課題と挑戦」と題し、討論した。 IT(情報技術)とOT(オペ…