iifes の検索結果

IIFES開幕、日本のMONODZUKURIが世界を加速

IT×OTで生産性アップ 11月27日から3日間、東京ビッグサイトで2年に一度の計測・制御技術、さらにはスマートファクトリー構築に向けた要素技術の専門展示会「IIFES」が開幕した。 今回は過去最大規模で、国が掲げる未来の産業の形、コネクテッドインダストリーズを具現化するための技術が展開されている。   過去最大の規模 前回2017年は、製造業のなかでIoTへの理解度が高まり、国がコネクテッドインダストリーズを策定した時期にあたり、同展のテーマは「IoTで未来を拓くものづくり新時代」だった。出展各社もIoTを活用したものづくり基盤をリリースし、自社の方向性を示し、三菱電機のe-F@c…


「IIFES2019」オートメーション&計測 最先端技術が集結!11月27〜29日、東京ビッグサイト

未来の「MONODZUKURI」体感 日本電機工業会(JEMA)、日本電気制御機器工業会(NECA)、日本電気計測工業会(JEMIMA)の3工業会が主催する、オートメーションと計測の先端技術総合展「IIFES(アイアイフェス)2019」が、11月27日(水)~29日(金)、東京ビッグサイト(西1~4ホール、アトリウム)で開催される。 「MONODZUKURI」「人材」「グローバル」の3つを軸に、最新の製品や技術の展示、さまざまなセッション・セミナーのほか、企画も多数用意されている。 開場時間は10時~17時、入場料は1000円(Webでの事前登録者、招待券持参者、学生は無料)。同時開催展の「新…


11月27日から「IIFES」開催、日本発のものづくり最先端技術展

過去最大規模 279社1112小間出展 システムコントロールフェア(SCF)・計測展から名称を変更し、新たな時代のスタートを切る「IIFES」(主催:日本電機工業会〔JEMA〕、日本電気制御機器工業会〔NECA〕、日本電気計測器工業会〔JEMIMA〕)が11月27日から3日間、東京ビッグサイトで開催される。 「日本発、MONODZUKURIが世界を加速する。」をテーマとし、ものづくりとデジタルテクノロジーをかけ合わせることで「日本発」のものづくり最先端技術を世界に発信していく。 出展企業・団体は過去最多となる279社・1112小間。各社が計測・制御の最新技術と製品、サービスを展示するほか、セミ…


オムロン「IIFES」に出展、AIやIoT、ロボティクス技術の融合で現場課題を解決

オムロンは、11月27日(水)から29日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「IIFES2019」に出展します。「IIFES2019」は、電機・計測産業を中心とした産業界の、「ものづくり」に関する最先端技術・情報が発信される日本最大級のオートメーションと計測の先端総合技術展です。 オムロンブースでは、イノベーションでモノづくり現場の課題を解決する独自コンセプト「i-Automation!」により実現する、人と機械が互いに補完し、協調し合う、柔軟性と生産性を両立させた新たな製造現場を、リアルに体感いただけます。 AIやIoT、ロボティクス技術を融合させ、製造業が直面する様々な現場課題…


FA・計測業界最大の展示会「IIFES 2019」11月27日から東京ビッグサイト、開催向け準備着々

272社・団体、約1100小間規模 オートメーションと計測の最先端技術総合展「IIFES(アイアイフェス) 2019」が11月27日から3日間、東京ビッグサイト(西全ホールとアトリウム)で開催されるが、開催概要がほぼ固まった。 IIFESは、日本電機工業会(JEMA)、日本電気制御機器工業会(NECA)、日本電気計測器工業会(JEMIMA)の3工業会が合同で主催する展示会で、17年まで開催してきた「システムコントロールフェア(SCF)/計測展TOKYO」の名称を変更した。 新名称の第1回目となる今回は「日本発、MONODZUKURIが世界を加速する。」をテーマに、電機・計測産業を核とする産業界…


「IIFES」19年11月27日開催、出展受け付け開始

2年に一度開催のオートメーションと計測の先端技術総合展示会「IIFES2019(アイアイフェス)」が、2019年11月27日から29日に東京ビッグサイト西ホール全館で行われることが決定し、12月11日から出展受け付けを開始した(締切は19年6月14日)。 これまで「システムコントロールフェア(SCF)/計測展」として親しまれてきたが、今回から「IIFES」に名前を変更して新たにスタートする。 「日本発、MONODZUKURIが世界を加速する。」をテーマに、日本が得意とする電機と計測を核とする産業の最先端技術を展示するほか、異業種や海外との連携を目指す。   開催規模について、出展小間…


「IIFES」19年11月開催「SCF/計測展」から名称変更

FAと計測の国内最大の展示会として定着している「システムコントロールフェア(SCF)/計測展」(主催=日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本電気計測器工業会)が、次回の2019年から展示会名称を「IIFES(アイアイフェス)=Innovative Industry Fair for ExE Solutions」に変更し、新たなスタートを切る。 SCFは日本を代表するオートメーション総合展として、1988年に第1回を、また、計測展は国内最大級の計測と制御専門展示会として、55年に第1回を開催している。 2013年からは、両展を同一日程、同一会場で開催するなど合同の取り組みを行ってきたが、オ…


[令和のFA業界を考える]ものづくり・FAの「楽しさ」 若者に伝える努力を

IIFES 国際ロボット展 業界に呼び込む工夫随所に 少子化によって労働人口が減り、国内では人材の獲得競争が激しい。学生にとってロボットやIoT、自動化に対して関心度は高いが、職業としての製造業、FA業界は決して人気は高くない。 一方でFAやロボット需要は年々拡大傾向にあり、案件は増えるばかり。需要増と人手不足、この構図は業界を挙げて解消すべき大きな課題だ。 そんななか2019年末に行われた「IIFES」と「国際ロボット展」では、主催者や各社ともに学生を業界に呼び込む工夫に注力し、いたるところで学生の姿が見られた。若者層へのFA業界の認知はもっと進めていく必要がある。   学生と企業…


ライト電業 2月14日からFA関連展示会、中四国・九州6カ所で開催

ライト電業(岡山市南区)は、恒例の「ライト電業オリジナル展示会2020」を、中四国・九州の6カ所で開催する。 同展は隔年で開催している中四国・九州地区最大級の最先端製造業向け展示会。今回で9回目となり、業界トップメーカー103社(この内初参加22社)が出展する。 18年の前回は5587人の来場があり、セミナーには1438人が参加するなど、大きな盛り上がりを見せた。 今回も昨年11、12月に東京で開催されたFAと制御の展示会「IIFES」や国際ロボット展で披露された最新の製品・技術・ソリューションが同地区でも展示される予定で、見られなかった製造関係者にとっては、見逃せない機会となりそうだ。 また…


【2020年賀詞交歓会】JEMIMA、東京五輪の効果で景気上向きに期待

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は1月8日、東京・クラブ関東で賀詞交歓会・秋の叙勲、褒章受章祝賀会を開催した。 はじめに西島剛志会長があいさつし、「19年は経済の減速懸念が強まっているが、Society5.0やコネクテッドインダストリーズの実現に向けてIoTやAIなどのデジタル技術活用経の強い投資意欲は持続している。20年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、気運も最高潮を迎える。同時に景気が上向き、業界にとっても明るい話題が出てくることを大いに期待している。当工業会の18年度を振り返ると、売上実績は8454億円と対前年比5.6%増となった。19年度は5G関連のインフラ整備や自動車…