電線ストリップ装置 の検索結果

シュロニガージャパン 卓上型電線ストリップ装置 大幅に機能拡張

シュロニガージャパン(東京都稲城市)は、卓上型電線ストリップ装置の定番機種である「UniStrip 2300」に大幅な機能拡張を施した2018年モデルを開発し、10月4日から発売した。年間700台(日本国内)の販売を見込む。 同製品は、被覆材を含めたケーブル外径0.03平方ミリ~8平方ミリ、ストリップ長1.5ミリ~46ミリに対応し、1本あたり0.35秒で加工。本体サイズは奥390ミリ×幅130ミリ×高280ミリ、重量約10キロという小型の卓上加工機で、ケーブルによって異なる切断寸法のパラメータを最大1000件まで本体内にメモリ保存できる。 新モデルでは、主に加工対象ケーブルの範囲拡大と、複数本…