通信 の検索結果

NTTアドバンステクノロジと河村電器、監視カメラと宅配ボックスを併せた「通信機器格納型宅配BOX」販売開始

NTTアドバンステクノロジ(神奈川県川崎市、以下:NTT-AT)と河村電器産業(愛知県瀬戸市)は、NTT-ATが提供中の監視カメラソリューションのラインアップに、共同開発した「通信機器格納型宅配BOX」を追加し、2018年6月14日から販売を開始いたします。 「通信機器格納型宅配BOX」は、安心・高機能な監視カメラソリューション「NTT-AT カメラ」シリーズで監視している映像を遠隔から閲覧するために必要な「監視カメラレコーダ」「ルータ」「光回線終端装置」を、屋外に設置可能な宅配ボックス内に格納できる状態で、提供いたします。 これにより、アパートやマンションなどの付帯設備として導入ニーズが高ま…


理化工業 デジタル指示調節計「FZシリーズ」前面通信ポートなど装備

理化工業は、デジタル指示調節計の新製品として「FZシリーズ」と「RZシリーズ」を販売している。 FZシリーズは、全機種に前面ローダ通信ポートを装備しており、盤面に取り付けた状態でパソコンやUSBと接続してデータの管理が行える。また、数字の表示素子に一層鮮明で見やすい液晶(LCD)を採用し5桁の幅広いレンジ表示となっている。 48×96ミリ角と96ミリ角は、3段表示を実現しており、測定値、設定値、制御出力、エリア運転時間なども表示できるほか、2チャンネル制御や特許出願中のカスケード制御機能など多彩なアプリケーションに対応できる。さらに、前面から計器内部を簡単に交換できるプラグイン構造となっている…


NTTアドバンステクノロジ、音声通話中に映像などのビジュアル通信が可能な簡易コンタクトサービスを提供

NTTアドバンステクノロジ(神奈川県川崎市)は、WebRTC(*)技術を活用した簡易クラウドコンタクトサービス「Comme@(コムアット)」を6月1日(金)から提供します。 拡張機能として、現行の音声通話に加え、映像通信、画面共有、画面共有時の描画、ホワイトボード、テキスト交換を追加し、ECサイト、国内外との企業・個人事業主とユーザー間、在宅支援、メンテナンス支援などでの活用にリーズナブルな価格で提供いたします。 なお、本サービスを活用したサービス事例については、5月30日(水)・31日(木)に開催される「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2018 in 大阪」に出展いたしま…


IoTデバイス開発のBraveridge、ネット環境不要で広域通信可能な「BLEルーター」発表

Braveridge(ブレイブリッジ、福岡市西区)は、安価なBLE端末をLPWAやLTEなどの広域通信網へ中継する「BLEルーター」シリーズを発表致します。これによりインターネット環境の無い場所でも、手軽に、かつ安価にIoTサービスをご利用頂けます。 また、ジャフコが運営するファンドを引受先とする総額5億円の第三者割当増資を実施したことも併せてお知らせ致します。Braveridgeはこの資金調達により、各種デバイス開発やサービス提供を加速し、PoC(実証実験)不要で「真のIoT」を容易に実現するシステムを提供して参ります。 「BLEルーター」の特徴 IoT普及の最大の障壁は、高額な機器とインタ…


⽇本航空電⼦⼯業、⾞載情報通信機器向け⾼速伝送⽤HSD互換コネクタ「MX65シリーズ」開発

⽇本航空電⼦⼯業は、⾞載情報通信機器間の⾼速伝送⽤に欧州標準のHSD互換コネクタ「MX65シリーズ」を開発致しました。 概要 ⾃動⾞においては、昨今、情報通信機器の⾼機能化、⾼性能化が進展しておりますが、今後、ADAS、⾃動運転、コネクテッドカーをキーワードに、カメラ、センサーをはじめ、さらに⾼性能化が進み、搭載量も⼤幅に増加していくと考えられています。こうした進歩は情報通信量の⼤容量化をもたらしており、⼤容量情報の処理に⾼速伝送が必須となっております。 このような背景の中、当社は、欧州で⾼速伝送⽤として標準的に使⽤され、普及しているHSDコネクタと互換性を持つ「MX65シリーズ」を開発いたし…


大崎電気工業 新型電子式電力量計「E-FMシリーズ」カレントループ通信機能追加

大崎電気工業はJECA FAIRに、電子式電力量計「E-FMシリーズ」を中心に展示する。小間番号は3-19。 スマートメーターの急速な普及により、一般市場向け電力量計においても、機械式に代わり電子式計器への移行が進みつつある。代替品となる電子式計器には、従来品と同等程度の価格や、筐体サイズ、端子配置やピッチに互換性を持たせた施工性の高さなどが求められる。 電子式電力量計「E-FMシリーズ」は、これらに対応し、さらに筐体を樹脂化することで機械式計器に比べ重量を約3分の1と、大幅な軽量化を達成し施工性を高めており、取り替えを容易に行える。 ラインアップとしては、発信パルス付/パルスなしに、新たにカ…


不二電機工業 可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」制御信号をLED光で伝送

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号3-034)に、可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」、半導体直流開閉器「SCSR形/STH形」、アルミ端子台「TX-A形」、各種制御パーツ(端子台・カムスイッチほか)などを展示する。 可視光通信システム「VLP形」は、高いセキュリティ性を持つ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。LED表示灯の光にデータを重畳させ、人の目では感じられないほどのスピードで点滅させることで情報を伝達する。このため、PLCなどの出力信号を可視光通信データに変換して無線通信が可能となる。通信方法はRS-232Cを採用し、受信機を通してアンドロイドOSのタ…


日立情報通信エンジニアリング、故障や危険の事前予測が可能なソフトウェア「状態予測エンジン」

デジタルデータと深層学習による認識、予測から現状を評価、対策し、早期事業価値向上に寄与 日立情報通信エンジニアリング(神奈川県横浜市)は、対象の状態を認識し、その先を予測するソフトウェア「状態予測エンジン」を6月1日から販売開始します。本ソフトウェアは、製造装置の故障予測に基づいた先行対策による生産効率の向上や、人物の動きの予測から危険な予兆を捉え回避策を講じることが可能になります。 近年、カメラ、センサー、情報端末の種類が豊富になり、さらに小型化、高性能化、低コスト化により、さまざまな事象がデジタルデータ化されネットワークを通じて蓄積されています。この大量に蓄積されたデータをAI技術による高…


本多通信工業 人事異動

(5月1日付) ▽執行役員 業務用コネクタ事業部副事業部長(業務用コネクタ事業部商品企画設計グループ兼事業企画グループグループマネージャー)高橋健一 (6月25日付) ▽取締役 生産・品質統括担当兼安曇野本多通信工業社長(執行役員業務用コネクタ事業部長)増田英治 ▽社外取締役 ここるく代表取締役山下真美 ▽業務用コネクタ事業部事業部長(業務用コネクタ事業部副事業部長)執行役員高橋健一 ▽退任(取締役 安曇野本多通信工業社長)平松真吾


本多通信工業 AOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)8K相当の映像信号を伝送

本多通信工業は、通信分野で培った技術で幅広い分野のコネクタを提供している。Medtec Japanでは、電気信号を光信号に変換し、8K相当の映像信号を伝送可能なAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)を中心に展示する。ブース№は4308。 AOCは、嵌合部に電気コネクタを採用し、IPX7の防水性能を持つ丸型と、FA機器で実績のある角型の2種類のコネクタを用意している。 特に丸型の給電用電気コネクタ部は、信号用の電気コネクタ部と独立しており活線挿抜に対応。 さらに、伝送距離や布設環境により石英光ファイバーとプラスチック光ファイバーが選択可能で、中でも「高速POF(プラスチック光ファイバー)タ…