第47回ジャンボびっくり見本市 の検索結果

【4月9・10日】インテックス大阪 第47回ジャンボびっくり見本市 開催

入場無料 4月9・10日の2日間、「第47回ジャンボびっくり見本市」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)が、インテックス大阪6号 館(C・Dゾーン)で開催される。2020年はコロナ禍で大阪・東京ともに中止となったが、今回は大阪会場で2年ぶりに行われる。 電設資材や照明、工具、電子、制御、セキュリティ、住宅設備など幅広い分野から200社を超える専門メーカーが最新製品や技術を紹介。特設のテーマゾーンでは、ニューノーマル社会、Society5.0の実現に向けた特別展示を行う。 https://www.jumbo-fair.jp/


相原電機省スペース(薄型)トランス 「SMAシリーズ」 50~100VAまで3機種完備

相原電機は「第47回ジャンボびっくり見本市」に、同社の長年の技術蓄積を生かした各種電源トランスを展示する。  豊富にそろったシリーズのうち、現在拡販に注力しているのが「SMAシリーズ」。省スペース(薄型)トランスとして、容量が50VA、100VA、200VAの3種類がそろっている。接続方法はコネクタ仕様のため容易で、しかも小型・軽量(1・7~7㎏)のため、いろいろな用途で使用できる。  相数1φ、周波数50/60㎐で1次電圧200Ⅴ、2次電圧100Ⅴ、2次電流0・5~2A。適用規格はJIS C5310・6436。  一方、未来派の姉妹機種として販売しているのがラック用電源「RPシリーズ」。19…


ジャンボびっくり見本市 大阪も中止、21年は4月に大阪開催

電設・制御機器を中心に毎年、大阪と東京で開催されている「第46回ジャンボびっくり見本市」(主催=ジャンボびっくり見本市協催委員会)は、新型コロナウイルス感染の収束が見えない中、今年4月の開催を東京は中止、大阪は今年9月25、26日の開催で準備を進めていたが、このほど大阪も開催を中止することになった。 なお2021年は、「第47回ジャンボびっくり見本市」として、大阪は4月9、10日に インテックス大阪で開催する。東京はオリンピック・パラリンピック延期の影響から開催未定となっている。