決算 の検索結果

【決算2020年度】アズビル 第2四半期決算、売上高1114億円 AAは通期を上方修正

アズビルの2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高1114億1000万円(前年同期比6.1%減)、営業利益83億4600万円(同5.8%減)、経常利益83億1600万円(同7.7%減)、第2四半期純利益60億9800万円(同2.6%増)となった。 セグメント別売り上げは、アドバンスオートメーション(AA)417億5200万円(同6.9%減)、ビルディングオートメーション(BA)485億6700万円(同6.8%減)、ライフオートメーション(LA)217億1600万円(同2.7%減)、その他3300万円(同8.1%減)。 通期は、売上高2480億円(同4.4%減)、営業利益255億円(同6.4…


【決算2020年度】立花エレテック 第2四半期決算、半導体デバイス 売上5.6%増、コロナ禍 通期予想せず

立花エレテックの2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高が750億800万円で対前期比10.5%減、営業利益が16億4500万円で同45.5%減、経常利益が17億9000万円で同43.3%減、当期純利益が16億6700万円で同25.6%減となった。 セグメント別売上高は、FAシステムが414億9700万円(前期比15.2%減)、半導体デバイスが252億6500万円(同5.6%増)、施設が63億200万円(同26.7%減)、その他が19億4200万円(同18.7%減)。 通期は、新型コロナ感染症の影響を予想できないことから未定。


【決算2020年度】日東工業 第2四半期決算、減収増益、情報通信流通 売上25%増

日東工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高634億4300万円(前年同期比2.2%減)、営業利益50億7800万円(同0.1%増)、経常利益52億1900万円(同7.6%増)、第2四半期純利益32億5500万円(同4.2%増)となった。 セグメント別売り上げは、配電盤関連製造345億2100万円(同12.7%減)、情報通信関連流通222億9800万円(同24.5%増)、工事・サービス12億7300万円(同1.2%増)、電子部品関連51億5000万円(同14.1%減)。 通期は、売上高1320億円(同5.3%減)、営業利益96億円(同22.6%減)、経常利益97億円(19.4%減)、…


【決算2020年度】因幡電機産業 第2四半期連結決算、経常利益75億円 前期比18%減少

因幡電機産業の2021年第2四半期連結決算は、売上高が1258億5000万円で対前期比12.0%減、営業利益が72億5400万円で同18.7%減、経常利益が74億6300万円で同17.6%減、当期純利益が56億8200万円で同6.8%減。 セグメント別売上高は、電設資材事業が833億5200万円(前期比9.7%減)、産業機器事業が132億7400万円(同12.2%減)、自社製品事業が292億2200万円(同17.7%減)。 通期は、売上高2650億円(前期比9.8%減)、営業利益133億円(同17.5%減)、経常利益137億円(同16.2%減)、純利益98億円(同15.2%減)を予想。


【決算2020年度】明治電機工業 第2四半期連結決算、売上高291憶円

明治電機工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高が290億9200万円(前期比21.4%減)、営業利益6億5800万円(同62.1%減)、経常利益7億7500万円(同57.3%減)、当期純利益5億2900万円(同50.5%減)。 通期は、売上高640億円(前期比20.4%減)、営業利益13億4000万円(同65.8%減)、経常利益14億9000万円(同63.6%減)、純利益10億3000万円(同62.7%減)を予想。


【決算2020年度】サンワテクノス 第2四半期連結決算、純利益前年同期比2.4%増

サンワテクノスの2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高618億1300万円(前年同期比8.6%減)、営業利益9億円(同1.0%減)、経常利益10億2000万円(同1.5%減)、第2四半期純利益7億500万円(同2.4%増)となった。 部門別売上高は、電機が107億9300万円(同2.2%増)、電子が462億4900万円(同11.9%減)、機械が47億700万円(同4.3%増)。 21年3月期通期は、売上高1300億円(5.8%減)、営業利益18億円(2.5%減)、経常利益21億円(2.1%減)、当期純利益14億円(4.4%増)を予想。


【決算2020年度】IDEC 第2四半期連結決算、システム事業の売上17%増

IDECの2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高253億8700万円(前年同期比14.8%減)、営業利益16億2600万円(同35.4%減)、経常利益15億1900万円(同37.9%減)、第2四半期純利益10億9000万円(同41.1%減)。 事業別売上高は、スイッチ118億3400万円(17.2%減)、インダストリアルコンポーネンツ47億8300万円(同9.7%減)、オートメーション/センシング36億400万円(同21.7%減)、安全・防爆30億8600万円(6.6%減)、システム15億2500万円(17.1%増)、その他5億5300万円(44.7%減)。 通期は、売上高500億円(前…


【決算2020年度】本多通信工業 第2四半期連結決算、売上高67億円 前期比11%減

本多通信工業の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高67億5000万円(対前年同期比10.5%減)、営業利益2億3800万円の損失、経常利益9500万円の損失、四半期純利益6500万円の損失となった。 分野別売上高は、通信11億800万円、FA14億3300万円、車載20億1400万円、民生6億5600万円、情報システムが14億2700万円。 21年3月期は、売上高145億円(同2.8%減)、営業利益0円(同100.0%減)、経常利益1億2000万円(同23.7%減)、当期純利益5000万円(同14.7%増)を予想。


【決算2020年度】オムロン 第2四半期連結決算、IAB売上7.3%減

オムロンの2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高3012億7600万円(前年同期比8.9%減)、営業利益247億2300万円(同3.9%減)、純利益191億9500万円(同0.6%減)となった。 セグメント別では、IAB(制御機器事業)が売上高1649億円(同7.3%減)、営業利益264億円(同4.4%減)、EMC(電子部品事業)が売上高388億円(同15.4%減)、営業利益3億円(51.7%減)、SSB(社会システム事業)が売上高374億円(19.4%減)、営業利益12億円の損失、HCB(ヘルスケア事業)が575億円(同5.3%増)、営業利益106億円(同54.1%増)。 通期は、売上…


【決算2020年度】日立 第2四半期連結決算、売上高3.8兆円 減収減益に

日立製作所の2021年3月期第2四半期連結決算は、売上高が3兆7600億5700万円(前期比10.9%減)、営業利益1807億8800万円(同39.2%減)、第2四半期利益2467億1300万円(同24.9%増)。 通期は、売上高7兆9400億円(前期比9.4%減)、営業利益4000億円(同39.6%減)、純利益3000億円(同135.8%増)を予想。