日立ソリューションズ・テクノロジー の検索結果

日立ソリューションズ・テクノロジー「密」回避 、現場ソリューションを体現化

日立ソリューションズ・テクノロジーは、製造現場向けのソリューションとAI技術を用いた画像認識ならびに音声認識のソリューションを、非接触、三密回避、リモート実行など新常態(ニューノーマル)を支えるソリューションとして新たに体系化して提供する。 製造ソリューションでは、作業の一部を協働ロボットで置き換えることで省人化を図り、遠隔監視機能で協働ロボットや設備装置の稼働状況をスマートフォンや自宅PCからも確認でき、設備装置への段取り換え指示や加工条件指示を自動またはリモートで実行できるようにした。これにより作業員の密接・密集防止対策と、同時にペーパーレス化にも対応できる。 画像認識エッジソリューション…


日立ソリューションズ・テクノロジー PLC拡充、SQLサーバ対応、MESソリューション機能強化

日立ソリューションズ・テクノロジーは、製造現場の見える化とトレーサビリティを実施する加工組立ライン向けMESソリューション「VCIM-PA」の機能を強化し、3月5日から販売開始した。 VCIM-PAは、製造現場の様々な作業データを収集し一括管理を行うことができ、例えば設備データをPLCから直接収集して見える化し、分析用途に活用することができるソリューション。 従来はPLCの通信規格に制限があったが、今回の機能強化により、PLCの通信規格を追加し、これまで接続できなかったPLCに対しても製造データの収集が可能となった。三菱電機製のMCプロトコル、オムロン製のFINSプロトコルに加え、Modbus…


日立ソリューションズ・テクノロジー 現場の見える化実現、組立加工ライン向けMESソリューション

日立ソリューションズ・テクノロジー(東京都立川市)は、製造現場のデータを効率よく収集、電子化し、現場の見える化とトレーサビリティを実現する組立加工ライン向けMESソリューション「VCIM-PA」を、10月1日から提供開始する。 新製品は、データ入力と収集を簡素化する機能を追加しており、作業者の負担を軽減し、組立加工ラインにおける工程の状態把握、作業者への指示などを自動化したい中小規模工場に適したMESソリューション。 製造実績情報や製品トレーサビリティを収集する際、作業者による手入力が基本となり、記入ミスや集計に時間がかかるなどの課題があるが、新製品は音声、CSVファイル、PLCから効率よく収…