接続 の検索結果

NECプラットフォームズ LTE・3G簡単接続、小型M2Mアダプタ

NECプラットフォームズ(東京都千代田区)は、LTE網や3G網を介したネットワークアクセスを可能にする、小型のM2Mアダプタ「EA01A」を9月25日から発売した。 IoTシステムの構築やクラウドサービスとの連携など、機器のネットワーク接続のニーズはますます高まっているが、回線工事のコストや設置場所、通信機器の大きさの制限などで実現困難な場合も多い。 新製品は、LTE/3G対応のM2Mアダプタで、回線工事が不要のため低コストでの導入が可能となる。機器異常通報などの小容量のデータ配信から、デジタルサイネージのような大容量のデータ伝送まで、用途に応じた通信回線やサービスを選択することができる。 ま…


ハーティング 産コンに新モデル、IO-Link接続機能追加

ハーティング(横浜市港北区)は、モジュラー型産業用コンピュータMICAシリーズのIO-Link接続用モデル「MICA IO-Link/COM」を9月3日から受注開始する。 MICAシリーズは、手のひらサイズのコンパクトな設計に、堅牢なアルミダイカストハウジングで防塵防水性IP67、鉄道用に対応する耐衝撃、耐振動性を備えたモジュラー構造の小型コンピュータ。3つの基板で構成されており、1枚目は電源I/Oボード、2枚目はCPUボード、3枚目の基板はユーザーが自由にカスタマイズすることができる。このカスタマイズ基板にオープンネットワーク接続機能やUSB接続機能、RFIDリーダー機能などを搭載したモデル…


丸紅情報システムズ、接続検証済み多様なセンサー IoTセンサーキット

丸紅情報システムズは、自社製のIoTゲートウェイ装置「EasyupLink」と、接続検証済みの多種多様なセンサーを組み合わせた「IoTセンサーキット」の販売を開始した。同キットは、BLE対応のセンサーと、計測データをBLE経由で収集し、LTE回線でサーバーへ送信するIoTゲートウェイのセットとなっている。 LTE回線は1年分が付属しているため、すぐに利用が可能。センサーは、出入管理や入退室管理データの自動収集ができるビーコン、工場やオフィスの温度・湿度・照度・加速度などを把握する環境センサー、GPSやヘルスケア、心拍センサーなど5つの用途に対応している。 「IoTセンサーキット」の基本構成は、…


ヘルツ電子、“生産ラインのトラブルをリアルタイム収集するIoTツール” LAN 接続タイプ アンドン用受信機を発売

ヘルツ電子(静岡県浜松市)は、「生産ラインで発生したトラブルに即時対応したい」「生産ラインで発生したトラブル履歴を分析したい」というお客様向けに、離れたヒトやモノの呼び出しを支援するワイヤレス呼び出し装置(*1)の新商品として「LAN接続タイプ アンドン用受信機WCL-426R(日本市場向け)/WCL-920R(北米市場向け)」を、2018年9月3日に発売いたします。 ▲WCL-426R(日本市場向け)   新商品「LAN接続タイプ アンドン用受信機 WCL-426R/WCL-920R」は、無線アンドンシリーズ AN426Ⅱ/AN920(*2)の表示機能のない受信機であり、「作業者か…


京セラ、接続不具合の防止機構を採用 0.5mmピッチFPC/FFCコネクタ発売

〜高耐熱 · 高速伝送対応により、車載機器の高性能化を実現〜 京セラは、接続時の不具合を防止する誤嵌合(ごかんごう)防止機構を採用した高耐熱・高速伝送対応の0.5mmピッチのFPC/FFC(フレキシブルプリント基板/フレキシブルフラットケーブル)用コネクタ「6892シリーズ」を開発し、本日より発売しますので、お知らせいたします。 近年、先進運転支援システム(ADAS)やコネクテッドカーなど、自動車のエレクトロニクス化に伴い、車載機器のさらなる高性能化が進んでいます。 そのため、車載インフォテインメント(IVI)や車載カメラ、レーダー等に搭載されるコネクタは、振動や高温などの厳しい条件下での動作…


フエニックス・コンタクト、60W出力で新規格対応のPoE接続機器

PoE接続機器 フエニックス・コンタクトは産業オープンネット展で、制御システムのIoT化を促進するPLCnextテクノロジをはじめ、省スペース、省コストも実現するアンテナ一体型無線LANアダプタ、その他さまざまなバリエーションからなるPoE接続機器、クラウド接続機器、産業用セキュリティ機器などを紹介する。 また、これら製品を詳しく解説するセミナーも実施。 主な展示製品・ソリューションは、「PLCnextテクノロジ」はIoT時代のオープン制御プラットフォーム、「PoE接続機器」は新規格に対応し、60W出力も可能なマネージドPoEスイッチによる電源制御他PoEの新たな活用方法、「FL WLAN11…


フエニックス・コンタクト PoE接続機器 国内販売開始 60W出力、新規格に対応

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、PoE(Power Over Ethernet)接続機器(PoEスイッチ/インジェクタ/スプリッタ)をフルラインアップし、7月9日から日本でも正式に販売を開始した。 2018年から60Wおよび90Wの供給を規定するPoE新規格「IEEE 802.3bt」の発行が予定されていることから、今回この新規格に対応した60Wまでの出力が可能な製品や、ギガビット、多ポート対応製品もそろえている。これにより、機器への通信接続と大電力供給を一本化でき、遠隔からの電源監視制御も可能になることなどから、交通インフラ、FA、ビル、照明などの制御管理システムとしての用途拡大…


フエニックス・コンタクト、PoE接続機器のフルラインアップを日本国内で正式販売

フエニックス・コンタクトは、2018年7月9日(月)よりPoE(Power Over Ethernetの略)接続機器(PoE スイッチ/インジェクタ/スプリッタ)のフルラインアップを、日本国内で正式販売します。 ▲PoE接続機器ポートフォリオ 2018年内に発行予定のPoE新規格「IEEE 802.3bt」(※注1)に対応した60Wまでの出力が可能な製品やギガビットや、多ポート対応製品もご用意しました。PoE接続機器は今後、交通インフラ、ファクトリーオートメーション、ビルや照明などの制御管理システムなど幅広い用途での活用が見込まれています。 今回フルラインアップしたPoE接続機器ポートフォリオ…


日本モレックス シリアルゲートウェイ発表 MAX5つ同時接続

日本モレックス(神奈川県大和市)は、Modbusシリアルプロトコル上でPLCとフィールドデバイスを接続する「EtherNet/IP-Modbusシリアルゲートウェイ」を発表した。 新製品は、最大5つ同時にEtherNet/IPに接続でき、複数のデバイス(PLC、HMI、IPCなど)とプロセスデータを共有可能。シリアルマスタまたはスレーブとして動作し、シリアルデバイスの制御やModbusシリアルPLCへの接続が可能となっている。 ModbusTCPクライアントおよびサーバからのシリアルデータ交換が可能で、シリアルEtherNet/IPやメッセージのシリアル送受信など、さまざまな作業モードに対応。…


理化工業 無線温度センサ変換器「NWS-Mini」汎用センサに接続可能

理化工業はFOOMAに、温度調節計、無線温度センサ、携帯用温度計、記録計など温度に関わるソリューションなどを多数展示する。小間番号は7K-05。 新製品の無線温度センサ変換器「NWS-Mini」は、汎用の温度センサ(K熱電対)に接続することで、簡単に無線温度計測システムが構築できるもの。 接続できるセンサは、同社の貼付型温度センサST50シリーズや、市販のシース型K熱電対など、さまざまなK熱電対式温度センサが可能で、最大6台まで対応可能。 また、設置方法も金属面設置(マグネット内蔵型=オプション)や、ストラップ設置などが選べる。 無線周波数帯は、2402~2482MHzで、通信距離は約100メ…