嵌合コネクター の検索結果

日本モレックス 色で誤嵌合防止、コネクターシステム

日本モレックス(神奈川県大和市)は、誤嵌合を防止する「CP-3.3 電線対電線用コネクターシステム」を10月に発売した。 同製品は、嵌合ペアを迅速に識別できるようにハウジングが色分けされており、同じ色でないと嵌合ができなくなっている。さらに、独自の極性キー機能により、誤嵌合の際にはリセプタクルがヘッダーに嵌合できない仕組みになっている。 また、明確に聞こえるクリック音で嵌合の確認も可能。これらの機能によって、同じ基板に対し同一回路サイズの複数コネクターを使用しても、誤嵌合を防ぐことができ、嵌合コネクターを識別しやすいため、組み立ての高速化も可能となる。


日本モレックス 過酷な環境にも対応、IP66/67準拠 アース用コネクター

日本モレックス(神奈川県大和市)は、IP66/IP67規格に準拠し、過酷な環境下での使用に適した「D-Subアース用コネクター」を9月4日に発表した。 基地局などの通信機器は厳しい環境下で動作することが多く、迅速な設置と保守が求められている。 新製品は、ネジやクランプが不要で、安全キャップを備えることにより嵌合解除時でも防水保護が可能。安全で低インピーダンスのアース接続により各種機器をストレイ電圧から保護し、嵌合状態の精密機器への水やほこりの侵入を防ぐ。ハウジングへは2本の六角ボルトで取り付けが可能。 嵌合コネクターは、オプションでプラグ用チェーン付き保護キャップを利用することができる。 産業…