セミナー の検索結果

島津製作所、7月12日・13日に非破壊検査技術がテーマの「島津NDI技術セミナー 2018 」開催

島津NDI技術セミナー 2018 会期:7月12日(木)~13日(金)、京都 このたび、島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。 本セミナーでは、実際にX線CTシステムを使用し、業務・研究にご活用されている方々を講師としてお迎えしご講演いただきます。また弊社からは最新のX線CTシステムとアプリケーションをご紹介いたします。 ご多忙とは存じますが、皆様にはぜひともご来場たまわりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。   講演会 日時:2018年7月12日(木)12:45 ~ 17:45 (受付開始 12時から) 会…


高木商会がセミナー 6月8日大阪/7月6日東京 最新のIoT、AIを学ぼう

高木商会(東京都大田区)は、「IoT Products&Solutionセミナー」を大阪(6月8日)と東京(7月6日)で開催する。 2016年に開いてから2年ぶりとなる今回は、IoTの最新動向に加え、AI利活用時代におけるサイバーリスクへの対策を紹介する。製造業のIoT活用はAI、ビッグデータなどの利用で高度に進化しており、今までの常識や業界独自のルール、そして人々の働き方を大きく変えようとしている。 セミナーでは、IoTやAI、セキュリティなどの最新の動きと今後の対応、取り組みなどについて、シーメンス、ICS研究所、日新システムズ、コンテックの各社が講師になって行う。 参加費は無料。定員は各…


キヤノンマーケティング ものづくり補助金活用セミナー 3Dプリンター体験会も

キヤノンマーケティングは、「一歩踏み出しましょう 公的資金活用ものづくりセミナー~公的資金の概要と対策のポイント~」を開催した。2月20日大阪、22日名古屋、23日東京でそれぞれ行われた。 同セミナーは、公募がスタートする見込みの「ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業)」に合わせて開催したもので、東京会場には20人が参加し、製造業における3Dプリンターの活用法と補助金の申請方法についてのレクチャーを受講した。 東京会場では、同社3Dソリューション企画課貞本幸宏氏が「生産性向上を適える3Dソリューション~3Dソリューション最新事情について~」と題し、第4次産業革命と日本…


三笠製作所「制御盤海外規格セミナー」3月22日川崎市で開催

三笠製作所(愛知県犬山市)は、海外に機械を輸出する計画がある企業の開発・設計・生産技術担当者向けのセミナー「制御盤海外規格無料技術セミナー」を3月22日に神奈川県川崎市の川崎市産業振興会館で開く。 海外規格対応の制御盤への需要が増加するなか、現地エンドユーザーとの商談前に押さえておきたいポイントや、欧州向けのCEマーキング、米国向けのNFPA・UL、規格と認証ラベルの違い、法規的な罰則などをわかりやすく解説し、海外に機械装置を出荷する時のリスク回避の手法についても学ぶことができる。 セミナーの内容は、「デモ機と共に解説・制御盤の国際規格」「CEマーキングの必要性・対応フロー・訴訟リスクと賠償事…


2/16「ET・IoT Technology 名古屋」セミナー開催

組込みシステム技術協会(JASA)は、情報処理推進機構(IPA)と共催で、「ET・IoT Technology 名古屋」を、2月16日(金)午前10時から午後5時まで、「ウインクあいち(愛知県産業労働センター)」で開催する。 同イベントでは、モビリティ、FA、ロボティクス等、さまざまなIoTシステムや組込み機器の設計・開発・サービス等に携わる企業とエンジニアに向け、セーフティ&セキュリティ、産業IoT、IoT×AI、自動運転用半導体設計、新たな検証システム等、厳選したテーマで講演を実施。当日は中部経済産業局、自動車技術会、名古屋大学大学院、およびデンソー、三菱電機など官民学からキーパーソンが登…


日本配電制御システム工業会 AIなどで技術セミナーに80人

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを浜松町東京會舘で11月27日開催し、80人が参加した。 基調講演では、電気通信大学教授で人工知能先端研究センター長の栗原聡氏が、「人工知能が社会と共生するための課題」と題して行った。人工知能によって何ができ、将来どの程度まで発展していきそうなのか、基礎から可能性までを幅広く説明した。 また、「IT/IoTを活用したものづくりの最適化と生産革新~三菱電機e-F@ctory~」(三菱電機吉本康浩氏)、「制御盤のグローバル対応について」(さくらマシナリーコンサルティング岡村隆一氏)がそれぞれ講演した。


サンワテクニカルセミナー全国で開催 4カ所で約400人が参加

サンワテクノスは「サンワテクニカルセミナー’21」を、9月8日の名古屋を皮切りに、9月15日大阪、10月12日福岡、11月17日東京の全国4会場で開催し、合わせて約400人が参加し、盛り上がりを見せた。 同セミナーは1996年から開催しており、今年で29回目。同社仕入先メーカーの技術者から、販売先ユーザーに現場で役立つ技術を紹介してもらうことで、業界・業種の垣根を越えた交流を目的に開いているもので、当初は名古屋だけの開催であったが、このところ全国4カ所で実施している。 今年は、「AI×協働ロボットが生み出す先進スマートファクトリー」と題し開催。「データ視点で見たIoT&AIの技術動…


日本配電制御システム工業会 11月27日に技術セミナーを開催 聴講者募集

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを、11月27日(月)午後1時~4時20分まで、浜松町東京會舘(東京都港区浜松町2-4-1、世界貿易センタービル)で開催する。 今回の基調講演のテーマは、年々注目が高まる「人工知能(AI)」。電気通信大学教授で人工知能先端研究センター長の栗原聡氏が、AIによって何ができ、将来どの程度まで発展していきそうなのか、配電盤・制御盤などのメーカーが今後どのような関わりをもつことになるのかという視点で講演する。 また、その他の講演として、「IT/IoTを活用したものづくりの最適化と生産革新(三菱電機e-F@ctory…


フエニックス・コンタクト PV安全セミナー開く

フエニックス・コンタクトは10月4日、AP東京八重洲通りで「PV安全セミナー2017」を開催し、約60人が参加した。 セミナーでは「太陽光発電の安全性に関する諸問題について」と題し、産総研太陽光発電研究センターの加藤和彦上級主任研究員が講演。太陽光発電施設の事故事例を取り上げ、パターン別に強風や台風によるパネルの吹き飛び、大雪によるパネルへの積雪での倒壊、落雷による機器破壊のケースなどがあると紹介。事故火災でもパネルに日光が当たる間はずっと発電が続いて被害を増大させること、感電の恐れがあるため放水ができないことや、吹き飛ばされたパネルが敷地外で他者に損害を与えかねないといった事故の際の注意点を…


FDT開発者セミナー 参加者を募集 11/21・29

FDT Group日本支部は、11月21日に「FDT開発者セミナー2017」を、NSD大会議室(東京都千代田区神田淡路町2-101、ワテラスタワー17階)で、同29日に「FDTユーザーセミナー2017」をTFTビル東館9階(東京都江東区有明3-6-11)で開催する。 FDT技術は、FA・PAの領域の現場機器において、ベンダーやバスプロトコルの垣根を越えたユーザーインターフェースを標準化するソフトウエア技術。機器状態の把握、計装保全の作業を効率化できる。 「開発者セミナー」は、これからFDTの仕様書解説やDTMの開発方法、開発ツールなどを紹介する。時間は午前10時~午後4時45分。定員60人。 …