セミナー の検索結果

神奈川電材卸業組合 経営セミナー開催、最新業界動向学ぶ

神奈川電設資材卸業協同組合は「経営研修会」をパナソニックリビングショウルーム横浜で2月14日開催し、約50人が参加した。 今回は電設資材を取り巻く環境が日々変化する中で、「2019業界動向を探る」をテーマに、最近の電設資材とFA制御機器業界にスポットを当て企画した。 当日は、「電気設備業界の動向と電材業界の今後」と題して、電業調査会井口彰久社長、「製造業の動向とFA業界の今後」と題して、オートメーション新聞剱持知久編集長がそれぞれ講演した。


FAプロダクツ スマートファクトリーセミナーで講演、費用対効果からの手順紹介

FAプロダクツ(東京都港区)は12月12日、約100人が参加した図研主催のセミナー「ファクトリー デジタル ツイン フォーラム 2018 スマートファクトリーはこう作る! 見える、つながる、分かる、製造現場の作り方」で、「既存設備のデータを生かした“稼働分析”と“予知保全”の手順」と題した講演を行った。 登壇した貴田義和社長は、はじめに日本を取り巻く現状について解説。第4次産業革命によって日本は大きな変革を遂げ、再び製造業で存在感を発揮するようになるだろうと見られているが、実際には欧米の高級路線、中国ASEANなど新興国の高コストパフォーマンス路線に挟まれて苦戦が続いているとし、そこを解決する…


NKKステップアップセミナー終了式、販売代理店若手社員を研修

NKKスイッチズは、「NKKステップアップセミナー」の終了式を同社本社で11月20日行った。 同社の東京・神田地区と芝地区の販売代理店の若手社員に同社スイッチへの理解を深めてもらうために毎年開催しているこのセミナーには、今年16社33人が参加した。 9月13日と11月20日の2日間実施したセミナーでは、スイッチの種類や性能、採用事例、カタログの見方、採用事例を学んだほか、同社本社工場の見学や組み立てなど、スイッチに関連した内容を座学と実習を通して幅広く学んだ。   終了式では、同社の大橋宏成取締役専務執行役員グローバル販売統括・欧州担当から終了証と記念品が一人ひとりに手渡された。 大…


日本配電制御システム工業会、11月29日に技術セミナー開催

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを、11月29日(木)午後1時20分~4時20分まで、浜松町東京會舘(東京都港区浜松町2-4-1、世界貿易センタービル)で開催する。 今回は「制御と情報の融合」をコンセプトに3つのテーマで行う。 講師と演題は、テーマ1「スマート工場で活用するロボットの最新技術」(ファナックロボット開発研究所PCソフト開発部長塚嘉治部長)、テーマ2「制御と情報を統合する産業用ネットワーク」(オムロン技術開発本部第2技術部村山信次主査)、テーマ3「INDUSTRY4.0での標準化およびプロセスの最適化とEPLANによる3Dメカ…


OKI 工場でのIoT活用セミナー 可視化、見える化45人超参加

OKIは9月21日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、製造業の現場向けセミナー「OKI Style セミナー2018 コネクテッド・インダストリーズで実現するモノづくり改革」を開催。メーカーの生産技術を中心に45人が参加した。 同社は現在、日本全国にある製造現場で効果が上がっている現場効率化のためのツールや手法などを「IoT活用工場ソリューション」として外部への販売に力を入れている。今回はその一環として、同社のスマート化の取り組みや具体的なサービスを紹介した。 まず可視化、見える化からスタートし、光ファイバーを使った温度・ひずみセンシング、プロジェクションマッピングで作業棚に動画やテキスト等…


NECA経営セミナー、2つのテーマが好評

日本電気制御機器工業会(NECA、舩木俊之会長)は、「経営セミナー2018」を東京のコンベンションルームAP浜松町で9月21日開催した。 今回のセミナーでは、日鉄住金総研チーフエコノミストの北井義久氏が「どうなる?混迷を増す世界と日本経済」、元ソニー社長でジャパンイノベーションネットワーク理事の安藤国威氏が「イノベーションを通じた価値創造」と題してそれぞれ講演した。 北井氏は、リーマンショックから10年が経過した世界の経済状況を各種データから分析。「世界経済は2019年以降も景気拡大テンポは減速するものの成長を維持する。日本も企業収益の回復と人手不足などでそれなりにプラスになる」とした。 安藤…


サンワテクノス 東京でテクニカルセミナー、生産革新へのヒントを

サンワテクノスは「サンワテクニカルセミナー’21」を9月7日、東京国際フォーラムで開催した。 同セミナーは1996年から開催しており、今年で30回目。同社仕入先メーカーから技術動向を中心に最新や話題の現場で役立つ技術を紹介してもらうことで、業界・業種の垣根を越えた交流を目的に開いているもの。 今年は「~インダストリー4.0/ものづくりのIoT~享受の時代へ~」をテーマに開催。東京を皮切りに、福岡(10月19日)、大阪(11月9日)、名古屋(11月22日)でも予定している。 4会場ともメーカーと講師は同じ予定で、東京ではシーメンスの島田太郎専務が「インダストリー4・0の最新動向~シー…


エプソン販売 9月27日スマートグラス活用のセミナー開催

エプソン販売は、イノベーションプラスとJMACSで共同開発したスマートグラス用アプリケーション「EyePlus」の概要セミナー「スマートグラスを活用した技術継承ソリューションセミナー」を9月27日(木)に実施する。 エプソンのスマートグラス「MOVERIO」は、高画質な映像でマニュアルや図面が見やすく、作業中の利用に適している。 本セミナーでは技術継承に焦点を当て、動画マニュアルを作成できるEyePlusを紹介。基礎知識やスマート工場での実践事例の紹介のほか、当日はEyePlusアプリを搭載したスマートグラスを実際に体感することができる。 会場はエプソン販売セミナールーム(新宿)。 申し込みは…


IPC、ジャパンユニックス 航空・宇宙産業向けセミナー

電子機器実装の技術動向学ぶ 電子機器の実装に関わる国際的な品質標準規格であるIPCとジャパンユニックスは9月3日、東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで、宇宙・航空産業向けの無料セミナー「高い信頼性が要求されるスペーステクノロジー その要求基準と品質管理方法を学びさらなる品質向上へ」を開催。 NASA、JAXAという世界的な宇宙技術の開発機構から講師を招き、航空や宇宙産業、重工、自動車関連の研究者・技術者を中心に満員となる約90人が参加した。 IPCのテレサ・M・ロウェ氏が「宇宙・航空産業におけるIPCスタンダード」としてIPC航空宇宙用途向けの追加規格の説明や産業界が直面する課題に…


Moxaが技術セミナー「IIoT Solution Day」 9月6日東京・11日大阪

台湾・Moxaは、東京と大阪で、技術セミナー「IIoT Solution Day」を開催する。プログラムは、スマートファクトリー実現に向けたMoxaのエッジ・ツー・クラウド接続ソリューション、同社のIIoTゲートウェイ製品の活用事例などについての講演と同社製品のデモ展示で構成。 セミナーでは、IIoT導入時に直面する課題や運用に際しての注意点解説や、ソリューションパートナーであるネットワンパートナーズ、クラウドサービスAzureを展開する日本マイクロソフトによるゲスト講演などを予定している。 定員は東京会場100人、大阪会場50人。参加費は無料。 日時と会場は次の通り。 【東京会場】9月6日1…