セミナー の検索結果

4/2 10時〜 制御盤オンライン無料技術セミナー【三笠製作所】

制御盤の設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田 繁樹 資本金:1,000万円)は、 世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組みの一環として、 これまで累計60回、 約1,000人以上を対象に行ってきた制御盤無料技術セミナーを4月2日10時〜オンラインで実施する。 日時は4月2日(木)10:00~16:45、 テーマは「制御盤コストダウンと制御盤海外規格について」 申込者から先着で(抽選)定員20名への限定配信。これまで遠方で対面のセミナーに参加が難しかった企業も移動の負担なく受講できる。 1.オンライン無料技術…


ジック 名古屋と東京でセミナー、AGV規格とセンサ紹介

ジック(東京都中野区)は、「AGV Nextセミナー」を名古屋(2月19日)と東京(21日)で開催し、合わせて約100人が参加した。 セミナーでは、AGV(無人搬送車)の欧州での動向を安藤憲一氏が紹介した後、AGVの国際安全規格「ISO3691-4」の新しい内容が2月17日に公表されたことから、この新規格の概要を黒住光男氏が解説した。日本でも日本産業車両工業会が中心となってJIS化を進めることになっている。 その後、同社が販売しているモジュール式のLiDAR自己位置推定ソリューション「LiDAR Loc」の紹介を中村篤司氏が、セーフティレーザースキャナ「nanoScan3」の紹介を小原俊浩氏が…


在日ドイツ商議所、中小企業のインダストリー4.0 セミナー開く

在日ドイツ商工会議所は2月18日、東京・虎ノ門ヒルズで「ドイツ中小企業におけるインダストリー4.0」を開催。ドイツのインダストリー4.0の最新動向や、インダストリー4.0関連製品・サービスを取り扱うドイツの中小企業6社の取り組みを紹介し、約120人が参加した(=写真)。 今回の取り組みは、2017年に日独で第4次産業革命について協力することで合意した「ハノーバー宣言」の活動の一環。中小企業支援をテーマとしてセミナーとビジネスマッチングが行われた。 ドイツ大使館からインダストリー4.0の最新の活動状況、ロボット革命イニシアティブ協議会が日本の第4次産業革命に対する活動をはじめ、ベッコフオートメー…


サンワテクノス 全国4カ所でセミナー、総勢300人が参加

サンワテクノスは、同社の取引先を対象に毎年開催している技術セミナー「サンワテクニカルセミナー’21」を、名古屋・福岡・大阪・東京の4会場で開催し、合わせて320人が参加した。 このセミナーは、同社の仕入先メーカーの最新技術を紹介し、業界・業種を超えた交流の場を提供するのが目的。 今年は「結(つながる)~人・モノ・コト・仮想と現実・・その先へ」をテーマに、安川電機とNTTドコモの2社が講演した。 11月28日の東京会場では、安川電機の加藤卓i3メカトロニクス営業部長が「ソリューションファクトリーとi3メカトロニクスの紹介」、NTTドコモ5G・IoTソリューション推進室山田雄亮氏が「5…


NKKステップアップセミナー終了式、販売代理店社員を研修

NKKスイッチズは、「NKKステップアップセミナー」の終了式を同社本社で11月26日行った。同社の東京・神田地区と芝地区の販売代理店の若手社員に同社スイッチへの理解を深めてもらうために毎年開催しているこのセミナーには、今年18社33人が参加した。 9月19日と11月26日の2日間実施したセミナーでは、スイッチの種類や性能、採用事例、カタログの見方、採用事例を学んだほか、同社本社工場の見学や組立てなど、スイッチに関連した内容を座学と実習を通して幅広く学んだ。 終了式で同社の大橋宏成取締役専務執行役員は「このセミナーも今年で31年になる。スイッチももの売りからソリューションビジネスとして付加価値を…


日本配電制御システム工業会(JSIA)技術セミナー開く、ねじ無し機器も展示

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを浜松町東京會舘で11月12日開催し、約70人が参加した。 今回は「次世代移動通信システム(5G)」と制御盤設計の効率向上」をテーマに、総務省総合通信基盤局電波部移動通信課新世代移動通信システム推進室課長補佐豊重巨之課長補佐と、図研アルファテック営業本部ACAD営業課長小久保晴彦ACAD営業課長が講演した。 豊重氏は5Gの特性、可能性の大きさを説明するとともに、「今年12月から使用解禁になるローカル5Gが地域や業種の課題解決に大きく貢献する」と活用の有用性を強調した。 セミナー会場の別室ではねじ無し機器の展…


富士電機機器制御 12月9日からウェブセミナー開催

スプリング端子を知って! 富士電機機器制御は、配線工数の省力化と機器の小型・省スペース化に貢献するとして評価が高まっている端子台のスプリング接続方式の「ウェブセミナー」を、12月9日~13日までの5日間開催する。 スプリング接続方式の安全性と信頼性への理解を深めてもらおうと、プッシュイン方式スプリング端子のパイオニアメーカーであるフエニックス・コンタクトと合同で企画した。 ウェブセミナーでは、スプリング端子の市場動向、規格や評価方法などをオンデマンド形式で1回約30分間配信する。時間は毎日、午前9時~午後6時。 スプリング端子自体を知らない方、富士電機機器制御のスプリング端子製品を知らない方、…


「リンクスデイズ」 11/19・21・22、東名阪で技術紹介セミナー開催

リンクスは11月19日(名古屋)、21日(大阪)、22日(東京)、世界最先端技術を紹介する技術者向けセミナー「LINXDays2019」を開催する。 画像処理ソリューションをはじめ、IIoT技術、ディープラーニング、組込み画像処理といった最新の技術情報、産業界における最新の動向のほか、アイシン精機や安藤・間、日新電子工業等のユーザー事例を紹介する。 同社 村上慶社長による「民生技術の革新がもたらすオートメーション産業の現実解、そして未来像」の講演を皮切りに、アイシン精機による事例「自動車溶接部外観検査におけるディープラーニング評価と導入実績」、安藤・間の「SPECIM IQ搭載車両による地質の…


日本配電制御システム工業会、11月12日 次世代へ技術セミナー開催

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを、11月12日(火)午後1時20分から4時20分まで、浜松町東京會舘(東京都港区浜松町2-4-1、世界貿易センタービル39階)で開催する。 今回は「次世代移動通信システム(5G)と制御盤設計の効率向上」をテーマに行う。 講師と演題は、テーマ1「第5世代移動通信システム5Gに関する政策の最新動向」(総務省総合通信基盤局電波部移動通信課新世代移動通信システム推進室課長補佐豊重巨之氏)、テーマ2「日本のモノづくりを支援する3D設計製造ソリューションと現状の課題」(図研アルファテック営業本部ACAD営業課長小久保…


Moxa 鉄道通信でセミナー、11月7日 秋葉原UDXカンファレンスで開催

Moxaは、鉄道関連企業や鉄道通信システムインテグレーターを対象とした技術セミナー「Moxa Smart Rail Seminar」を11月7日、秋葉原UDXカンファレンス(東京都千代田区)で開催する。IP通信ネットワークを活用した列車通信ネットワーク技術の最新トレンドやアプリケーションについての講演、同社製品のデモ展示などを行う。 列車の制御、管理と運用保守においては現在、イーサネット技術をベースとした列車データ通信システムの国際標準IEC61375に準拠した統合式IP通信ネットワークシステムの活用が注目されている。 同社はIRIS国際鉄道産業標準の認証を取得しており、グローバルに信頼性と可…