Search Results for セミナー

日本配電制御システム工業会 AIなどで技術セミナーに80人

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを浜松町東京會舘で11月27日開催し、80人が参加した。 基調講演では、電気通信大学教授で人工知能先端研究センター長の栗原聡氏が、「人工知能が社会と共生するための課題」と題して行った。人工知能によって何ができ、将来どの程度まで発展していきそうなのか、基礎から可能性までを幅広く説明した。 また、「IT/IoTを活用したものづくりの最適化と生産革新~三菱電機e-F@ctory~」(三菱電機吉本康浩氏)、「制御盤のグローバル対応について」(さくらマシナリーコンサルティング岡村隆一氏)がそれぞれ講演した。


サンワテクニカルセミナー全国で開催 4カ所で約400人が参加

サンワテクノスは「サンワテクニカルセミナー’21」を、9月8日の名古屋を皮切りに、9月15日大阪、10月12日福岡、11月17日東京の全国4会場で開催し、合わせて約400人が参加し、盛り上がりを見せた。 同セミナーは1996年から開催しており、今年で29回目。同社仕入先メーカーの技術者から、販売先ユーザーに現場で役立つ技術を紹介してもらうことで、業界・業種の垣根を越えた交流を目的に開いているもので、当初は名古屋だけの開催であったが、このところ全国4カ所で実施している。 今年は、「AI×協働ロボットが生み出す先進スマートファクトリー」と題し開催。「データ視点で見たIoT&AIの技術動…


日本配電制御システム工業会 11月27日に技術セミナーを開催 聴講者募集

日本配電制御システム工業会(JSIA)制御・情報システム委員会は、毎年恒例の技術セミナーを、11月27日(月)午後1時~4時20分まで、浜松町東京會舘(東京都港区浜松町2-4-1、世界貿易センタービル)で開催する。 今回の基調講演のテーマは、年々注目が高まる「人工知能(AI)」。電気通信大学教授で人工知能先端研究センター長の栗原聡氏が、AIによって何ができ、将来どの程度まで発展していきそうなのか、配電盤・制御盤などのメーカーが今後どのような関わりをもつことになるのかという視点で講演する。 また、その他の講演として、「IT/IoTを活用したものづくりの最適化と生産革新(三菱電機e-F@ctory…


フエニックス・コンタクト PV安全セミナー開く

フエニックス・コンタクトは10月4日、AP東京八重洲通りで「PV安全セミナー2017」を開催し、約60人が参加した。 セミナーでは「太陽光発電の安全性に関する諸問題について」と題し、産総研太陽光発電研究センターの加藤和彦上級主任研究員が講演。太陽光発電施設の事故事例を取り上げ、パターン別に強風や台風によるパネルの吹き飛び、大雪によるパネルへの積雪での倒壊、落雷による機器破壊のケースなどがあると紹介。事故火災でもパネルに日光が当たる間はずっと発電が続いて被害を増大させること、感電の恐れがあるため放水ができないことや、吹き飛ばされたパネルが敷地外で他者に損害を与えかねないといった事故の際の注意点を…


FDT開発者セミナー 参加者を募集 11/21・29

FDT Group日本支部は、11月21日に「FDT開発者セミナー2017」を、NSD大会議室(東京都千代田区神田淡路町2-101、ワテラスタワー17階)で、同29日に「FDTユーザーセミナー2017」をTFTビル東館9階(東京都江東区有明3-6-11)で開催する。 FDT技術は、FA・PAの領域の現場機器において、ベンダーやバスプロトコルの垣根を越えたユーザーインターフェースを標準化するソフトウエア技術。機器状態の把握、計装保全の作業を効率化できる。 「開発者セミナー」は、これからFDTの仕様書解説やDTMの開発方法、開発ツールなどを紹介する。時間は午前10時~午後4時45分。定員60人。 …


FAプロダクツ スマートファクトリーセミナー 120人参加で大盛況

FAプロダクツは9月22日、東京・品川の電通国際情報サービス本社で「Smart Factoryセミナー2017~デジタル化と活用 具体的課題と事例~」を開催。定員120人に対して200人を超える参加申し込みがあり、大盛況のうちに終了した。 セミナーでは、現場の見える化、予知保全、画像処理、省人化(ロボット)、データ化、データ分析、生産シミュレータ、スマートファクトリー化に向けた戦略の作り方など、スマートファクトリーにまつわる最新トレンドとキーワードにまつわる講演を実施。主催者であるFAプロダクツと協賛9社が登壇し、各社のソリューションを紹介した。 経済産業省は、日本版インダストリー4.0とも言…


オプテックス・エフエー「食の安全セミナー」 9、10月 福岡・大阪・名古屋で

オプテックス・エフエーは、9月~10月にかけて、食品工場における管理者層を対象とした「食の安全セミナー」を福岡、大阪、名古屋で開催する。 セミナーでは、第1部で基調講演として食品安全教育研究所代表の河岸宏和氏による「想定外の事故、クレームを無くする企業文化を作るために」をテーマで行う。食品企業の存続を危うくする食品事故への対策や安全管理のポイントについて具体的な事例を交えて講演。第2部では、「食品印字検査の最新動向」をテーマに、賞味期限の日付印字事故についてのリコール統計情報や期限表示に関する法改正の内容、文字認識カメラを使った対策までを紹介する。 会場では、印字検査機やラベル検査機のミニ展示…


JEMIMAが環境セミナー 欧州最新情報など 東京7/25 京都7/27

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、環境関連法規制セミナー「EUに始まり世界に広がる、電気・電子機器を取り巻く環境関連規制」を東京(7月25日)と京都(7月27日)で開催する。 セミナーでは、経済産業省から「水銀に関する水俣条約発効と製造・輸出入等に関する国内措置」のほか、「JEMIMA版水銀表示ガイドライン」、欧州の最新環境情報などの講演が行われる。 参加費はJEMIMA会員3000円、一般6000円。 会場は、東京がエムワイ貸会議室お茶の水(千代田区神田駿河台2-1-20、お茶の水ユニオンビル)、京都が堀場アドバンステクノ本社(南区吉祥院宮の西町31)。 時間はいずれも午後1時30分~…


TEP 「残業代」で セミナー開催

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)は、労務委員会と組織委員会の共催で「セミナー」を全国家電会館で7月4日に開催し、約30人が参加した。 今回は、レイズ・コンサルティング法律事務所の石田達郎弁護士が講師となって「残業代『うっかり未払い』になっていませんか?」と題して行った。 年々増加する未払い残業代に関する紛争を、具体的な失敗例を交えながら、その紛争によるリスクの大きさや、紛争の予防策などについてやさしく解説した。 みなし残業代や時間外手当ての計算方法、給与計算書の表記など、注意しなければいけないポイントを説明し、紛争による社会的イメージの下落、企業存亡にまで与えるダメージなどに…


日本電気計測器工業会 IEC61010シリーズ改定解説セミナー開催

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、「IEC61010シリーズ改定解説セミナー」を、6月30日の午前10時から午後3時15分まで、損保会館大会議室(東京都千代田区神田淡路町2-9)で開催する。 このセミナーは、IEC61010規格を使用している人を対象に、製品安全、EMCなどの改定内容について解説する。 定員は100人。参加費は一般が1万円(税込み)、JEMIMA会員が5000円(同)。申し込みはJEMIMAウェブサイト(http://www.jemima.or.jp/)から。