コントローラ の検索結果

CKD 「電動アクチュエータ」5機種とコントローラ登場

CKDは、ステッピングモータを搭載した電動アクチュエータ5機種と、アクチュエータの自動認識機能を搭載した「コントローラECR」を5月30日から発売した。 今回発売した電動アクチュエータは、「スライダタイプEBS-M、ロッドタイプEBR-M、グリッパタイプFLSH、テーブルタイプFLCR、ロータリタイプFGRC(各3サイズ、合計15種類)」の5機種。 このうちスライダタイプとロッドタイプは、ボディと一体になったアウターレールガイドを採用し、小型化と高剛性を同時に実現。コントローラECRを使用することで、可搬質量は最大160%、動作速度は80%従来機種より向上。バッテリー交換が不要で、現在位置情報…


富士電機 システム二重化したコントローラ、インフラ設備の安定稼働を実現

監視・制御点数を拡大 富士電機は、インフラ設備の安定稼働を実現するコントローラ「MICREX-SX SPH5000H」を発売した。 公共事業を支えるインフラ設備は24時間連続稼働が求められるため、高い信頼性を備えた監視制御システムが必要となるが、事業運営の広域化によってシステムの大規模化や複雑化が進んでいる。 新製品は、ネットワークの障害発生時にもシステムを継続稼働でき、データ処理能力や監視・制御点数を大幅拡大したコントローラ。機器やネットワークなどを2系統にし、1系統に不具合が生じた場合でも残りの1系統で稼働できるようになっている。 従来品はPLC搭載のCPUのみ二重化に対応していたが、新製…


ワゴジャパン WAGO-I/O-SYSTEMコントローラ

DALIなど多彩な制御 ワゴジャパンはJECA FAIR(ブース№1-59)で、照明制御「DALI」に対応した「WAGOコントローラ」を出展する。 DALIは、国際標準化された照明制御用デジタル通信規格で、DALI準拠の器具をネットワーク化し、デジタル信号で状態監視や制御を可能にする。DALIは、照明ON・OFF・調光はもとより、シーン制御やグループ単位での制御など、複雑な設定も簡単に実現。照明器具の設置後でもパソコンで1灯ごと自由に設定変更が可能で、レイアウト変更時の配線工事が不要となり大幅なコスト削減ができる。 球切れ検知機能もあるため、メンテナンス性も高い。プログラミングはIEC6113…


デンソーウェーブ、世界約64%のフィールドネットワークに対応、データ統合コントローラ発売

デンソーウェーブは、工場内のさまざまな機器から情報を収集し、IoT化することができるフィールドネットワーク対応のデータ統合コントローラ「IoT Data Server Field−B」を4月12日から発売した。 新製品は、従来製品がもつ、メーカーや機種を問わずあらゆる機器とプログラムレスで接続し、データの収集、加工、保存、通知、公開を行うことができる基本機能に加え、接続可能な機器を大幅に拡大。EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、DeviceNet、PROFIBUSを含めた世界中の約64%のフィールドネットワークに対応することができる。 また、サイズは145×78.6×1…


横河電機 プログラマブルコントローラ「FA-M3V」

Modbusモジュール追加 横河電機は、FA機器として、制御の中核を担うPLC「FA-M3V」、およびリアルタイムOSコントローラ「e-RT3」の拡販に注力している。 このうちFA-M3Vは、高速化への設計思想「High Speed IPRS(イプルス)」に基づく最高速を誇るラダー演算エンジン「Vitesse Engine」と新制御方式(PIPS)のコア技術により、業界最高速レベルを実現している。 基本命令の実行速度が3.75nsと高速で、100キロステップ/1mで実行できる業界最高の演算処理速度を実現。しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100μs周期で行い、位置決め指令などの時…


ワゴジャパン WAGO IoT/M2M対応コントローラ「PFC100 / PFC200シリーズ」

クラウド接続を簡単に実現 ワゴジャパンは、製造ラインや装置とクラウドをつなぐ架け橋となるIoT/M2M対応コントローラ「PFCシリーズ」をIoT/M2M展で展示する。ブースNo.は18-48。ブースでは、クラウドによる遠隔監視・制御をAGV(無人搬送機)での実例を中心に紹介。 WAGO I/O SYSTEM「PFC100/PFC200シリーズ」は、クラウドサービスに簡単に接続したいというニーズに応える各種機能を搭載した新世代のPLC。リアルタイムLinux OSを搭載し、SSH及びSSL/TLSによる高レベルのセキュリティで産業用ネットワーク環境に対応。 全機種にModbus(TCP/UDP)…


「iFデザインアワード」アズビルが受賞、「BAコントローラ」機能を評価

アズビルは、ビルディングオートメーション(BA)システム「savic-net G5用コントローラ・入出力モジュール」製品群が、「iFデザインアワード2019」を受賞した。同賞の受賞は2017年以来2度目。 「iFデザインアワード」は、ドイツ・ハノーバーにある「iFインターナショナルフォーラムデザイン」が主催し、毎年全世界の優れた工業デザイン商品に対して与えられる。 今回受賞の「savic-net G5用コントローラ・入出力モジュール」は、建物の空調・照明・熱源などの設備を制御する、ビル管理システムを構成する製品で、ビル管理システムの国際通信規格に対応して、国内外のさまざまな機器や他システムと連…


産業用コンピュータ・コントローラ、IoT・M2Mで大きな役割

産業用コンピュータ・コントローラは、製造業を中心に幅広い分野で使用され重要な役割を果たしている。特に、IoTやM2Mに代表される新しいニーズが高まる中で、制御と情報を制御する機能を求められている。 市場規模も国内で約1500億円、グローバルではその約10倍あると言われる大きな市場への期待が高まっている。   製造から非製造まで広い需要 産業用コンピュータ・コントローラは、製造、非製造を問わず幅広い分野で使用されている。製造分野では半導体・液晶製造装置、計測・検査装置、工作機械などのディスクリートの生産設備をはじめ、鉄鋼、石油、化学、紙、食品飲料といったプラント設備などがある。 非製造…


横河電機 プログラマブルコントローラ「FA-M3V」

Modbusモジュール追加 横河電機は、FA機器として、制御の中核を担うPLC「FA-M3V」、及びリアルタイムOSコントローラ「e-RT3」の拡販に注力している。 このうちFA-M3Vは、高速化への設計思想「High Speed IPRS(イプルス)」に基づく最高速を誇るラダー演算エンジン「Vitesse Engine」と新制御方式(PIPS)のコア技術により、業界最高速レベルを実現している。 基本命令の実行速度が3.75nsと高速で、100キロステップ/1mで実行できる業界最高の演算処理速度を実現。しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100μs周期で行い、位置決め指令などの時間…


エプソン、コントローラー内蔵の新6軸ロボ「VT6L」省スペース使いやすさ実現

エプソンは、6軸ロボットの新製品として、コントローラ内蔵の新シリーズ「VT6L」を2月20日から受注開始した。 新製品は、人手による搬送作業を自動化する目的で開発され、電機・電子部品や自動車部品の搬送、組み立てなどに適した、可搬重量6キログラムの6軸ロボット。コントローラを本体に一体化したため、M/Cケーブルが不要となり省スペースでの設置と使いやすさを実現している。 また、バッテリーを使用せずに、モーターの原点位置情報を記憶するバッテリーレスモーターユニットを搭載。交換用のバッテリー費用や廃棄が不要になり、ランニングコストの削減と、メンテナンスによるロボットのダウンタイムの削減も可能になる。 …