Check !!

日立エナジー、変圧器向けデータ監視・診断装置「TXpertTMハブ」発売 電力用・配電用・乾式変圧器に対応

日立エナジーは、変圧器向けデジタルソリューション「TXpertエコシステム」について、電力用から配電用、乾式変圧器に対応範囲を拡大したデータ監視・診断装置「TXpertTMハブ」を発売した。
TXpertエコシステムは、変圧器から関連データを集め、接続・統合してデジタル化を実現する変圧器向けデジタルソリューション。温度や絶縁脂中ガス分析、ブッシングなどをセンシングする「TXpert-Readyデジタルセンサー」。データを収集・監視・診断する「TXpert ハブ モニタリングシステム」、実用的な洞察のためにデータを活用するクラウド、エッジ、オンプレによるソフトウェア「アセットパフォーマンスマネジメントソフトウェア」、専門家による支援サービス「TXpertアドバンスドサービス」で構成される。既設、新設、乾式、液体封入式、送電用、配電用など変圧器の種類を問わず、TXpertエコシステムは適用できるソリューションとなっている。
新たなTXpertTMハブは、通信機能やサイバーセキュリティを強化し、対応可能な変圧器の種類を電力用変圧器から配電用変圧器や乾式変圧器にも拡大。既設変圧器のレトロフィット(改造対応)向けにも選択可能なオプションパッケージを提供し、変圧器のデジタル化をより簡単にすることができる。

https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2023/02/0222a.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG