Check !!

横河電機(ブース:12-29)【ファーマラボEXPO大阪2023 出展各社紹介〜インターフェックスWeek大阪〜】

横河電機は、人々の命と健康を守る医薬、誰もが安心して口にできる安全な水と食料の供給に貢献するライフ事業において、「はかる・みる・つなぐ」の技術を駆使しIoT/AIを活用することで、全ての生産活動から得られる情報を解析・コントロールするとともに、作業者の安全に配慮し原料品質、設備劣化、技術伝承、製造環境整備の課題を解決する製品・ソリューションを提案する。
 ブースでは、フローイメージング顕微鏡「Flowcam Nano」、「CellVoyagerトータルシステム」、920MHz帯無線通信機器シリーズ「SMART920」など製品を展示する。
 セミナーとして、3月9日午後2時10分から「タンパク・脂質ナノ粒子凝集体モニタリングの最適化」として、mRNAの送達物質である脂質ナノ粒子凝集体のモニタリング手法と、AIによるタンパク凝集体検出手法を紹介する。

https://www.yokogawa.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG