Check !!

NTN、軽可搬重量ピッキングロボット用ロータリアクチュエータ式ハンド

NTNは、5kg以下の軽可搬重量のピッキングロボット向けに、小型・軽量で、0~100°の範囲内で任意の 2 点の角度に姿勢変更が可能な「ロータリアクチュエータ式ハンド」を開発した。アームの先端部に装着し、ランダムな姿勢のワークに対してさまざまな方向・角度からのピッキングでき、取り逃しや搬送時の落下を防止する。
ピッキングで使われることの多いスカラロボットは、ワークの横や斜め方向からのピッキングができず、上方からのピッキングに限られるため、確実に取れる姿勢のワークが流れてくるまで待機するということがあった。それに対し同製品は、ロータリアクチュエータの回転軸を中心にチャックの締結部分が回転することでチャックの位置や姿勢を 0~100°の範囲内で変更でき、横方向や斜め方向からのピッキングを可能とした。これによりランダムな姿勢のワークを把持できるようになり、ワークの姿勢変更をする機構が不要になり装置をシンプル化・省スペース化できることに加え、適切な姿勢のワークが来るまで待つ時間がなくなり、タクトタイム短縮に効果的。
またロータリアクチュエータとチャックは一体化したコンパクト設計で、ロボット先端部の重量・慣性は小さく高速搬送が可能。周辺装置との干渉も防止している。

https://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news202200068.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG