フエニックス・コンタクト 組立式M12コネクタ「SACCシリーズ」2つの接続式で簡単配線【配線接続機器 製品紹介】

装置や工場内の各種信号線・電源線・通信線の配線は作業性・確実性・保守性の向上と効率化の為にコネクタ化のニーズが増々高まっており、現場でコネクタ化できる組立式M12コネクタの採用が増加している。

フエニックス・コンタクトは、このニーズに合致したユニークな各種組立式M12コネクタ「SACCシリーズ」をラインアップしている。

煩わしいはんだ接続や締付緩みが心配なねじ接続と異なる、ニーズに合致した圧接接続とPush-lock接続が主流となっている。圧接接続は、電線をセットしたナットを締め込むだけで施工が完了でき、従来のはんだ式やねじ式、圧着式の様な細かい作業を必要としない。導体との気密性と均一な接触力を作り出す事ができる為、長期に渡って信頼性の高い接続が維持できる。

Push-lock式接続では、レバー/スプリング構造により、棒端子を接続した電線を挿し込んでの接続、またはレバーを開閉して裸線を直接挿入接続することができる。

特設サイトではカタログダウンロード、結線についてのビデオ確認、サンプルプレゼントを行っている。

https://sacc.phoenix-contact.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG