フエニックス・コンタクト 非接触式イーサネット通信・給電カプラ発売 コネクタレスで保守も容易

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、非接触でイーサネット通信と50W給電が1台で同時に可能な「NearFiカプラ」を7月28日から国内販売を開始した。

同製品は、近接距離・非接触で相対するベースカプラとリモートカプラのペアで動作し、1㌢㍍程度に近づけるだけで、給電とイーサネット通信が実現できる。しかも、コネクタレスのためロボットツールチェンジのような頻繁なコネクタの着脱による摩耗、曲がり、折れ、汚染等のトラブルがないためメンテナンスフリーが実現できるとともに、回転体とも非接触イーサネット通信、給電が可能になり、回転アプリケーションでスリップリングの代わりに使用することもできる。

また、特許取得の独自技術で低遅延なリアルタイム・双方向の100Mbpsで動作するあらゆるEthernet通信に対応でき、ビット単位の伝送でプロトコルに依存しない。

さらに、近接距離通信のため使用場所以外からのアクセスによるデータ漏えいリスクも抑えられ、複数のカプラを近くで使用することも可能。

機種は用途に応じてイーサネット通信と給電、給電のみ、イーサネット通信のみの3タイプが選択できる。

そのほか、木材、プラスチック、ガラス等の非金属障壁を透過して給電、通信が可能、非接触なため、ゴミを許容できないクリーンルームでも使用できる、堅牢なPBTと亜鉛ダイカストハウジングで、IK06の耐衝撃特性と保護等級IP65の防塵・防滴構造、などの特徴を有する。

https://www.phoenixcontact.com/ja-jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG