三菱電機 オープン統合ネットワーク「CC-Link IE TSN」対応製品 生産性向上とトータルコスト削減【産業オープンネット展出展各社の製品紹介】

三菱電機は産業オープンネット展で、スマートファクトリーを実現するためにITシステムへ大容量データを高速で伝送できるネットワーク「CC-Link IE TSN」を中心に展示する。

「CC-Link IE TSN」は、同社のスマートファクトリーコンセプトであるFA統合ソリューション「e-F@ctory」の具現化へ、生産現場の様々な機器から簡単にデータを収集し、高速で安定した制御を実施しながら工場全体のIIoTインフラを構築することで、生産性向上とトータルコスト削減に貢献する。「CC-Link IE TSN」は、サイクリック通信でリアルタイム性を保証した制御を実施しながら、非リアルタイム通信のITシステムとの情報通信もシームレスで混在使用できる。このため、汎用Ethernet通信機器を1つのネットワークに統合でき、多様な機器を用いた柔軟なシステム構築が可能になるとともに、優れたメンテナンス機能も備えている。

また、時分割方式で最小通信周期31・25µsの高速リンクスキャン、および従来ネットワーク比16倍の高速処理を実現。

同社の「CC-Link IE TSN」対応製品は、MELSEC iQ-R/iQ-Fシリーズマスタ・ローカルユニットをはじめ、サーボ、インバータ、ロボット、表示器(GOT)、ブロックタイプリモートユニットなどが完備。

(http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG