ファナック、オールステンレスパラレルリンクロボット発売 衛生仕様で食品生産現場に最適

ファナックは、パラレルリンクロボット「ゲンコツロボット」の最新モデルとして、オールステンレスで食品生産現場に最適な「DR-3iB/6 STAINLESS」を発売開始した。

同製品は、ロボット本体外表に露出した金属部分をすべて耐食性に優れたステンレスで構成したオールステンレスのパラレルリンクロボット。凹凸の少ない滑らかなデザインで汚れがつきにくく、清掃しやすい構造になっている。洗浄後に液剤が表面にたまる箇所がなく、流れ落ちるようになっている。金属部品同士の接合部にはフッ素ゴムなどのガスケットを付け、隙間に汚れや菌がたまって繁殖するのを防いでいる。

可搬重量は6キログラムで、動作範囲はφ1200ミリメートル。IP69Kの防水・防塵性能を標準で備え、スチーム洗浄も可能。
8月から出荷開始する予定となっている。

https://www.fanuc.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG