7/20 INNOBASE SUMMIT 2022 開催 サイバーセキュリティ、GX、DXをテーマに識者が語る

DXやカーボンニュートラルなど次々と新しい技術やトレンド、課題が生まれ、日々変化と進化が求められる製造業。そんな製造業の未来やトレンドについて、識者が語るイベントが開催される。

スマートファクトリー構築や製造業DXの推進を行っている企業コンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスエフエー)」は、7月20日に製造業界やその関連領域のトレンドに関する講演・パネルディスカッションを実施するオンラインのビジネスカンファレンス「INNOBASE SUMMIT2022」を開催する。参加無料だが、事前申し込み制で先着800人が参加できる。

同イベントは、製造業やその関連領域に関するコミュニティー「INNOBASE」が開催する、日本の基幹産業にイノベーションを起こすのに必要なトレンドに対する取り組みや今後の展望を語るビジネスカンファレンス。

取り上げるトレンドは、近年製造業でも被害が増え、事故・事件が増えている「サイバーセキュリティ」、脱炭素・カーボンニュートラルで各企業での取り組みが必須となっている「グリーントランスフォーメーション(GX)」、いま製造業で一番の話題であり、盛況な市場となっている「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の3つ。これら最新トレンドについて、業界の識者(イノベーター)が実際の取り組みやトレンドに対する展望などについて講演、パネルディスカッションを通じて発信する。

出演する識者は、参議院議員でデジタル大臣政務官兼内閣府大臣政務官(規制改革・行政改革・個人情報保護法・サイバーセキュリティー・PFI等担当))の山田太郎氏、東芝チーフエバンジェリストの大幸秀成氏、INDUSTRIAL-X代表取締役CEOの八子知礼氏、ローランド・ベルガー パートナーの小野塚征志氏、川崎重工業ロボットディビジョン商品企画総括部長・理事の鷹取正夫氏、ものづくり系YouTuberのものづくり太郎氏、Team Cross FAプロデュース統括の天野眞也氏、Team Cross FA技術統括の飯野英城氏、オフィスエフエイ・コムエンジニアリング本部執行役員の金谷智昭氏。

参加申し込みは次のURLから行える。http://innobasesummit.zohosites.com/

【開催概要】
名称:INNOBASE SUMMIT 2022
主催:Team Cross FA / 株式会社FAプロダクツ(運営事務局)
日程:2022年7月20日 14:00-18:00
テーマ:2022年の産業界ビッグトレンド
・サイバーセキュリティ
・GX(グリーントランスフォーメーション)
・DX(デジタルトランスフォーメーション)
形式:オンライン(ウェビナー)
参加条件:無料・事前申込制
定員:800名(先着順、定員になり次第締め切り)
お申込フォーム:http://innobasesummit.zohosites.com/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG