ビジョンゼロ・サミット・ジャパン アーカイブ無料配信

「第2回ビジョンゼロ・サミット・ジャパン(VZSJ2022)」が、5月11日から3日間、Web・オンライン開催で開催されたが、6月20日からアーカイブとして無料配信が始まった。

同サミットは、世界の安全の新潮流である「VISION ZERO」活動をグローバルに展開している企業や団体と国境を越え連携を取りまがら、日本から世界に向けて発信し、働く人の安全(Safety)・健康(Health)・幸福(Well-being)の実戦的アプローチ推進と実現を目指している。

今回は、41カ国・地域から約200人の世界的専門家やグローバル企業のリーダーが16のセッションに分かれ登壇。サミット最後に「東京宣言」が発出され、ビジョンゼロサミットの参加者は東京宣言の目標に対する進捗を次回以降のサミットで報告することを約束し閉幕した。

世界各国から多くの視聴があり、反響も大きかったことから、「無料・字幕付」の形でアーカイブ配信し、ビジョンゼロのさらなる理解促進を推進し、ウェルビーイングの実現を目指す。

Webフリー視聴は、VZSJ2022(https://japan.visionzerosummits.com/ja)からできる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG