ARC産業フォーラム DXと持続可能性加速 7月12~14日にオンライン

ARCアドバイリ・グループ主催、オートメーション新聞など協賛の「年次ARC産業フォーラムアジア2022」が、オンラインで7月12~14日までの3日開催される。

今年のテーマは「デジタル変革と持続可能性を加速」。

12日は、セッション1で「デジタル変革とサステナビリティ」をテーマに、「住友化学のカーボンニュートラルへの取り組み『責務と貢献』」と題し、住友化学執行役員、カーボンニュートラル戦略審議会事務局長・技術・研究企画部長辻 純平氏、「水素社会実現を加速する取り組み」と題し、エマソンオートメーションソリューション脱炭素およびサステナビリティビジネスリーダーマーティン・ヴァン・デル・メルウェ氏、「三菱ケミカルのDX推進事例-デジタルプラント確立に向けた取り組みと課題」と題し、三菱ケミカル技術統括本部生産技術部奥津肇氏が行う。

同日のセッション2では、「プラントデータ管理とAI/機械学習活用」をテーマに、「化学プラントにおける先端技術の導入と今後の課題」と題し、三井化学生産・技術本部生産技術高度化推進室長八坂直登氏、「ダイセル式生産革新がAIで進化~攻めの生産を実現する自律型生産システム~」と題し、ダイセル社長室長モノづくり革新センター長三好史浩氏、「データ利活用によるプラント操業の変革・高度化」(仮題)と題し、千代田化工建設フロンティアビジネス本部デジタルプロダクト 部データサイエンスディレクター佐々木美春氏が行う。同日セッション3では、「デジタルツインと予知保全&ロボット活用」をテーマに、「デジタルツイン環境下での次世代プラント運転・保全分野におけるロボティクス技術の展開」と題し、千代田化工建設理事、フロンティアビジネス本部本部長補佐(デジタル担当)井川玄氏、「ヘキサゴンが提案する製造業向けスマートデジタルリアリテ」(仮題)と題し、ヘキサゴン代表取締役社長大坂宏氏が行う。

13日のセッション4では、「次世代プラント制御と自律運転」をテーマに、「自動運転システムの進化におけるAIと高度制御への期待」と題し、本田技術研究所先進技術研究所知能化領域エグゼクティブチーフエンジニア安井裕司氏、「2030年連続生産システム『iFactory』実装へのロードマップ・第3フェーズ」と題し、高砂ケミカル掛川工場技術開発部iFactory準備室専任課長鶴本穣治氏、「インテル半導体工場のデータ活用の最新」と題し、インテルインダストリー事業本部ソリューション技術統括部統括部長幸村裕子氏が行う。

同日のセッション5では、「デジタルツインとスマートプラント運用」をテーマに、「アヴィバデジタルツインによる運転最適化の実践」と題し、アヴィバ杉江泰氏、「高度分析ツール“SeeQ”で実現する労働力、WX」と題し、三井情報DX営業本部産業ソリューション営業部セールス・マネージャー石舘豊氏が行う。

14日のセッション6では、「OPA-次世代プラント制御システム開発」をテーマに行うが、講師は調整中。

また、同日のセッション7では「産業制御システムサイバーセキュリティ」をテーマに、「産業制御システムを守る“OT Zero Trust”の実践例」(仮題)と題し、TXOn Networks Japan業務執行役員ビジネス戦略担当兼マーケティング本部長今野尊之氏が行う。
 同日のセッション8では、「装置産業と自動車の運転支援・自動運転の現状と将来-AIおよびシミュレーションの活用、人とシステムの関係など」でパネル討論を行う。

参加問い合わせはARCジャパン(arcjapan@arcweb.com)まで。

https://www.arcweb.com/ja/node/86426

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG