JWAA SDGs経営学ぶ 初のオンラインセミナー

日本配線資材工業会(松本年生会長、JWAA)は、オンラインで「SDGs経営実践セミナー」を4月5日開催した=写真。

「いちからわかるSDGsへの取り組みについて」と題し、SDGs支援機構代表理事の河上伸之輔氏が講師で、SDGsとは何かから、ビジネスに必要なSDGsやSDGsに関する3つの変化をはじめ、SDGsの実践企業の事例紹介、SDGs経営にあたっての最初3ステップなど、SDGsがよくわからない人でも理解できるような内容で講演した。

セミナー開演の冒頭、松本会長があいさつし「初めのオンラインセミナー開催である。SDGsは今後の企業活動で必要になってくるので、このセミナーは経営者、社員の皆さんに役立つと思う。コロナでJWAAの活動も制約されているが、終息すれば活動を積極的に進めたいので、引き続きご支援をお願いしたい」と述べた。

セミナーには会員企業の経営者、社員などが多数参加し、質問もたくさん出て、盛り上がりを見せた。
なお、JWAA会員は終了後2週間、アーカイブ視聴ができる。

http://www.jwaa.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG