JEMIMA TUS清華大学サイエンスパークと相互協力 中国・計測業界に接点

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、中国の清華大学サイエンスパークTUS(TUS)と、相互協力に関する覚書を3月16日締結した。

TUSは、清華大学発のベンチャー企業、および中国全土に広がるインキュベーションセンター内企業への投資と技術指導を担う持ち株会社。

本覚書は、JEMIMA会員企業の中国でのビジネスに寄与すると共に、工業会として長期的視点に立って、中国の計測・制御業界との関係を拡大発展させるのが狙い。

今後、両団体が人員の相互派遣やオンライン会議で定期的な情報交換を行い、双方が主催する技術交流会やテクニカルセミナーで分野別に高い技術を有する企業との情報交換が可能となるほか、展示会や企業訪問を通じてJEMIMA会員企業とTUSグループ企業間の理解を深めることが期待される。

TUSには、研究開発員約3万人、中国国内拠点200カ所以上(インキュベーションセンター)、グローバル拠点12カ所(欧州・米国、日本は計画中)がある。

https://www.jemima.or.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG