イリソ電子工業 ロボット組立適合コネクタ 日本機械学会優秀製品賞

イリソ電子工業の、ロボットによる組み立てで発生する工程内不良に対応したソリューション「ロボット組立適合コネクタ」=写真=が、日本機械学会「2021年度日本機械学会優秀製品賞」を受賞した。

同製品は、「フローティングコネクタ」、「Auto I-Lock」、「2点接触コネクタ」の3つの技術を生かした製品群で、ロボットよる組み立て品質、生産タクトの安定化を実現している。

フローティングコネクタは、コネクタ本体が実装された基板上で動くためのバネを有し、組み立て時に生じる基板位置ズレを吸収してはんだ付部のストレスを軽減し、組み立て性の向上に貢献。Auto I-Lockは、コネクタ内部の左右両側にFPCを保持する金属部品を有し、FPCを挿入しただけで嵌合から固定まで自動完了。

これによりロボットの動作をシンプルにでき、ミスアライメントでの嵌合不具合を激減。今までは難しいと考えられていたFPC/FFCカードのロボット組み立てを可能とした。2点接点コネクタは、同一線上に2つの接点をもち、コネクタ嵌合時に相手側に異物が侵入していた場合も前段の接点が確実にかき出し、後段の接点による健全な接続を確保できる。これによりさまざまな組み立て環境への対応を可能となる。

製造業における労働人口の減少が懸念される中、ロボット組立適合コネクタを構成するこれらの技術が、組み立て自動化を推進しロボティクス分野の発展に大きく貢献するものと評価された。

https://www.iriso.co.jp/jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG