チトセのトレイ洗浄ロボ 埼玉医大病院が導入 洗い場のワンオペ化に貢献

埼玉医科大学病院では、チトセロボティクスの厨房のトレイ洗浄ロボットシステム「crewboトレイsystem」を導入し、毎日約1800食分のトレイ洗浄を行い、洗い場のワンオペレーション化に貢献している=写真。

同ロボットシステムは、厨房の洗い場で病院食のトレイや、社員食堂、テーマパーク等で使われる食事のトレイを洗浄するロボット。1枚700グラムあるトレイを毎日4時間かけて洗っている人手でのトレイ洗浄を自動化し、1分間で25枚のトレイを洗浄でき、人間の1.5倍の効率化。周辺環境を自ら認識して動きを制御する知能化ロボットシステムで、1台で作業可能。また設置にはアンカー内がいらず、工事不要で簡単に設置できる。

チトセロボティクスは、ロボット制御アルゴリズム開発を得意とし、ロボットシステムの提供を行なっている。画像処理と精密制御技術を使ったリアルタイムビジュアルフィードバック制御を得意とし、食品製造、物流配送向けの自動化ソリューションとして、「crewbo」シリーズを展開している。「crewbo」シリーズは、ロボット活用のためのサービスプラットフォームで、現場の視察、運用手順の策定、ロボットの搬入設置、現場教育まで、ロボットを使うためのすべてを一気通貫で提供している。

http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/

https://chitose-robotics.com/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG