シンガポールApexコーポレート サステナビリティアワード アズビルが受賞

アズビルは、「シンガポールApexコーポレートサステナビリティアワード2021(サステイナブルソリューション/非中小企業部門)」を受賞した。同賞は、国連グローバル・コンパクトのシンガポール拠点であるグローバル・コンパクト・ネットワーク・シンガポール(GCNS)が授与するもの。

シンガポールApexコーポレートサステナビリティアワードは、シンガポールにおけるコーポレートサステナビリティについての最も栄誉ある賞の一つで、国連グローバル・コンパクトが提唱する環境、人権、労働、腐敗防止に関する10原則を実践する事業・ソリューションを提供している企業を毎年表彰している。サステイナブルソリューション部門では特に、企業や環境、社会のサステナビリティ・ニーズを満たす優れた製品やサービスを提供している企業を表彰している。

azbilグループは、30年までの実現に向けて四つの基本目標からなるazbilグループSDGs目標を策定している。例えば、省エネ改善支援システムであるアズビルのユーティリティ最適化システム(ENEOPTユーティリティ)によって、東南アジアの顧客は、チラー、ボイラー、タービンなどの機器や地域冷暖房システムなどのエネルギー製造システムから排出されるCO2を大幅に削減し目標エネルギー効率を達成している。

2021年12月9日に行われた授賞式で、同社東南アジア戦略企画推進室で東南アジアおよびインドのグローバル執行役員アンジュ・ジャスワル氏が、シンガポールのローレンス・ウォン財務大臣から賞が授与された。

https://www.azbil.com/jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG