アライ 新社長に佐藤取締役 測量技術の応用拡大推進

測量事業を中心に、レーザーマーキング事業も展開するアライ(福島県会津若松市)は、2021年12月1日付で佐藤忠彦取締役・測量事業部長が、代表取締役社長に就任した。

佐藤新社長は1992年4月同社入社。測量事業部門に従事しながら測量分野の新たな可能性を探る一方、新規事業の開拓に取り組んできた。17年9月取締役就任。福島県会津美里町出身。56歳。

佐藤新社長は「測量とは一般的に平面の点や位置情報を取得し、図面や地図に反映させる業務だが、これからは深い森林地帯や水の中の地形など、人が行けない場所に対する測量分野の開拓を進めたい。その一歩として、仮想現実空間需要といういわゆるメタバース分野にも測量技術の応用の可能性を探り、挑戦したい。恐らく測量技術も新たな宇宙物理学の開眼と共に、新しいビジネスモデルの誕生もあり得ることから、積極的な技術革新を進める。

また、当社のレーザーマーキング技術を生かして、さらなる新規事業開拓に取り組む。特にレーザーマーキング分野では、3Dプリンターとレーザーマーキング技術の組み合わせによる新しいビジネスモデルの展開を図る。測量技術をベースに限りなくIT技術とのマッチングを図り、新たな発想でビジネス展開を模索していきたい」と就任の抱負を語っている。

https://www.araiguma.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG