日本フェンオール 長野工場の一部 建て替え工事へ

日本フェンオールは、長野工場(長野県安曇野市)の一部建物を建て替える。施工床面積は約5279平方メートル。

新工場建設は、高断熱性素材の採用、高効率、省エネルギー機器の導入などで、環境負荷低減、騒音・排煙対策による地域社会への配慮、および職場環境の向上による従業員の満足度向上を目指した建築設計を計画している。

2022年1月に着工し、23年12月に完成予定。

なお、隣接の土地(約1701平方メートル)も購入しており、合わせた投資額約20億円。

https://www.fenwal.co.jp/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る