ルネサス モータ制御用マイコン オートメ機器に最適

ルネサスエレクトロニクスは、Armコア搭載32ビットマイコンRAファミリのRA6シリーズを拡充し、家電、産業やビルなどオートメーション機器向けのモータ制御用マイコン「RA6T2」グループ、20製品を発売開始した。

同製品は、Arm Cortex-M33コア搭載で、最大動作周波数は240MHzで、モータ制御に特化した機能を搭載。変換時間が最速0.16マイクロ秒の2つのA/Dコンバータ搭載し、3相モータの電流を検出するための3つのシャント電流を同時に取得可能なサンプル/ホールド機能も内蔵。入力電圧範囲に応じてゲインを設定できるプログラマブルゲインアンプ(PGA)や、異常電圧入力や過電流を検出するコンパレータなどのアナログ機能も内蔵している。

また、さまざまな出力波形を生成できるPWMタイマにより、ユーザの既存のアルゴリズムを容易に移植可能。異常時にPWM出力をカットする安全機能も備えている。最大2個のブラシレスDC(BLDC)モータを同時制御が可能となっている。

モータ制御用のハードウエアアクセラレータとして、ルックアップテーブルを使用せずに高速演算を行いROMの有効活用が可能な三角関数ユニット(TFU)と、既存のアルゴリズムからの移植を容易とする無限インパルス応答(IIR)フィルタを搭載している。

開発環境として、モータ制御の評価を簡単に行うことができるモータコントロールキット「MCK-RA6T2(RTK0EMA270S00020BJ)」、CPUボード、インバータボード、リアルタイムデバッグやデジタルオシロスコープ機能を備えたGUIによるモータ制御開発支援ツールなど設計環境も提供する。

https://www.renesas.com/jp/ja

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る