ヒロセ電機、耐熱・高耐振性のバックフリップFPC/FFCコネクタ

ヒロセ電機は、上下独立2点接点構造に加え、125℃耐熱、高耐振性という車載品質を有したバックフリップFPC/FFCコネクタ「FH69」シリーズを発売する。

同製品は、上下両側に接点を有することでFPC/FFCの接点方向に制約がなく、コネクタを複数使い分けずに、自由な基板設計や部材管理の軽減が可能。独立したばね性を持つ2点接点構造により、片方の接点に異物が挟まっても、もう一方の接点が確実に接触することで、高い接触信頼性を確保している。バックフリップ構造で上方向へのFPC/FFC引き回し応力による、不意なアクチュエータの解除を防止している。

熱に強い材質や独自の端子構造を用いることで、125℃耐熱や高い耐振性を確保しており、厳しい車載環境でも利用可能。

https://www.hirose.com/corporate/ja/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る