アズビル、フィールド技術シンポジウム全国大会をオンライン開催

アズビルは、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を紹介して知識の共有や技術伝承を行う「フィールド技術シンポジウム全国大会」をオンラインで開催した。

国内外の社員と協力会社64社から約600名が参加して行われ、地区大会で発表された70件から、省エネルギーを主とした優良事例8件と、各種点検作業の業務改善ツールなど4件を紹介し、表彰した。

優良事例の一例として、クリーンルーム内の差圧スイッチを一般エリアに新設した収納盤に移設することで、メンテナンスの度にクリーンルーム入室が不要となり、お客さまの業務負荷も軽減することができた事例 のほか、電動二方弁の制御状態不具合の検出とデータ分析からの不具合原因特定を全て遠隔で行い、予防保全提案を実施し、制御性向上につなげた事例。コロナ禍での換気状態の把握とシステムの改善で厚生労働省の換気基準を満たした事例がある。

https://www.azbil.com/jp/news/211201.html

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る