アズビル、フィールド技術シンポジウム全国大会をオンライン開催

アズビルは、優れた省エネ改善提案や設備の運用改善事例を紹介して知識の共有や技術伝承を行う「フィールド技術シンポジウム全国大会」をオンラインで開催した。

国内外の社員と協力会社64社から約600名が参加して行われ、地区大会で発表された70件から、省エネルギーを主とした優良事例8件と、各種点検作業の業務改善ツールなど4件を紹介し、表彰した。

優良事例の一例として、クリーンルーム内の差圧スイッチを一般エリアに新設した収納盤に移設することで、メンテナンスの度にクリーンルーム入室が不要となり、お客さまの業務負荷も軽減することができた事例 のほか、電動二方弁の制御状態不具合の検出とデータ分析からの不具合原因特定を全て遠隔で行い、予防保全提案を実施し、制御性向上につなげた事例。コロナ禍での換気状態の把握とシステムの改善で厚生労働省の換気基準を満たした事例がある。

https://www.azbil.com/jp/news/211201.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG