ファミリーマート 経産省内店舗に導入 飲料陳列ロボ稼働

ファミリーマートとTelexistenceは、AI搭載ロボット「TX SCARA」を経済産業省内のファミリーマート経済産業省店に導入した。

同ロボットは、コンビニのバックヤードの狭いスペースに設置して稼働可能な水平多関節型のロボットで飲料補充業務を人に代わって24時間行う。通常時は独自AI「Gordon」が自動制御し、陳列失敗時には遠隔操作モードに移行して、インターネットを通じて人が遠隔から直接的、直感的にロボットを制御し迅速に復旧を行うことが可能。

また店舗の過去の販売実績データを学習することで、時間帯や季節により変化する商品の売れ筋に合わせて陳列タイミングを最適化できる。既存店舗のバックヤード環境を変更せずに導入可能となっている。
 一日約1000本行われている飲料陳列業務から店舗スタッフを解放し、スタッフは売場を離れることなく、接客業務など、より付加価値の高い業務に取り組むことができるようになる。

https://www.family.co.jp/

https://tx-inc.com/ja/top/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG