タナベ経営など3社 12月9日「生き残りをかけたDXとは」

タナベ経営とグローウィン・パートナーズ、大興電子通信は、12月9日14時から無料オンラインセミナー「中小・中堅製造業の方必見!国産ERPで実現する、生き残りをかけたDXとは」を開催する。

第1部「事業ポートフォリオ経営実現に向けたBPRとディープナレッジの活用」、第2部「DXでスピード経営を実現!!事例から見るERPで実装する次世代業績管理システムとは」第3部「DXが叫ばれる今だからこそ、業務システムに求められること~経営者及び現場使用者の観点から~」の3部構成で、DX実現に向けて、その基盤となるERPで実現すべき姿(システム像やデータの活用法を含む)に加え、データ活用と事業ポートフォリオを最適化する方法について事例を交えて紹介する。

「DX化による経営資源や事業の見える化に興味があるが、何から手を付けて良いか分からない」「人材確保が難しく、業務効率や生産性の向上に課題がある」「採算の悪い事業の改善を行っているが、好転せず、対応策を模索している」などの課題を抱える、中堅・中小製造業に最適な内容となっている。

https://www.tanabekeiei.co.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る